FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV 父の日特集2019 定期おトク便初回分がクーポンでお得 Kitchen-Collection Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2019年3月30日
追記:4月13日
私は堀江氏が最高に素晴らしい社会貢献をしていることに気づいた。見城氏の「異端者

の快楽」を読んだ後、この2人の異端者の特徴を勝手に分析して、堀江氏が理解できた。

見城氏は既存の「有名になっている人」「芽が出ていたり、若葉が開きかけた人」を

氏の「動物的臭覚」にて追いかけて、弓矢を放ち獲得することで社会貢献する人。

堀江氏は見城氏とは対照的に、まだ、種のまま、しかも、その種がどんな大輪の花を

咲かせるか分からない状態の種、どこの馬の骨とも分らぬとも、沢山集める。

そして、その訳も分からない種のために、自己の経験や知識を惜しげもなく与えて、

種を若葉に育て、最終的には多種多様などこにもない大輪の花を咲かせようとしている。

私は堀江氏の炎上発言の数々で、一時的に「嫌な奴、心がない奴」と誤解をしていたが、

氏の書く本の面白さは認めていて読んできた。そして、いつも「この人はわからん!」

と思っていたが、ロケットのYahooニュースの写真を見て突然、堀江氏を理解したのだ。

4月30日の打ち上げが楽しみだ。成功して欲しいと心から願っている。

前記以下:

堀江氏は明日のドル円のレートは、見えない変数で決定するので「絶対的未来」、一

方、コンビニの未来はレジ不要でキャッシュレス化となることや、冷凍食品の品質向

上で格安居酒屋のシェアが広がるのは「相対的未来」で予測可能だという。

氏は他人より多くの情報を検索し、所持し、処理しているから「相対的未来」が分か

るのであり、人から「未来がわかる!」と驚かれても「そんなの普通でしょう!」

と思い、多くの人が情報入手の努力をやっていないと考えて、本著を書いたようだ。

人が将来の不安や恐怖を抱くのは「情報弱者」が原因であり、常に新しい情報を

入手し続けていくことが、仕事の先行きや老後の不安を克服することになる。

堀江氏は、情報は「狩り」に行くものと考えて、多くの情報を取り入れる努力をして

いる。量とスピードで情報を効率的に取捨選択し、ただ、情報シャワーを浴びるだけ

でなく、自分で「考える、調べる、試す」をやり続けている。

意識的に思考実験を繰り返せる人は起業にも向いているが、反対に思考停止に陥って

考えることを放棄して、情報収集をやめてしまう人は要注意だという。

また、情報を武器にする方法で、一番重要なことは、自分自身の教養のレベルを常に

上げることであり、氏の偉いところは常に最大の努力を惜しまず続けたことだ。

そして、人脈はいらないという堀江氏だが、情報を得るためには積極的に人と会い、

会う前にはその人の情報を入手して、お互いが有益な情報交換ができるように、徹底

して努力している。

私は、堀江氏の合理的な思考がどこからくるのか疑問に思っていたが、それは、幼少

期から、ずっと自分の頭で考え続けた結果だと分かった。氏は大人になってから読ん

だ書籍、「サピエンス全史文明の構造と人類の幸福」の中の「集団的思い込みこそ、

社会を動かしてきた」という人間社会のカラクリを知った時に、氏が幼少期から直観

的に感じていた考えを、「アカデミックな言語で解き明かしてくれた。」という。

だから、この名著を色々なところで紹介しているらしい。私も48か国語に翻訳された

世界的ベストセラーを読んで、堀江氏の頭の中を理解したいと思った。

それから、堀江氏は国や宗教、貨幣は社会のルールがあり、その枠内で生きている

が、全て人が作り出した思い込みに過ぎない。昔は宗教の力が強く戒律に従って生き

てきたが、現代は宗教の根拠が危うくなり力を失ったという。だから、社会が与える

ルールや常識は疑い、自分の頭で考えて判断し、ベストな道を選択すべきだという。

氏が小学生の時から合理的思考で行動してきたことが分かるエピソードがある。

休憩時間に皆ドッチボールをしたがるが、氏にとっては苦痛の種だった。

そこで、氏はドッチボールに代わる知的ゲームで、クラスメート達を惹き込み、

「自分の作った土俵」で皆を楽しませ、自分自身も友も満足させることができた。

その成功体験こそが、今の堀江氏のサービス精神の原点をつくったと言えそうだ。

全体的な感想だが、堀江氏の情報収集の方法に学ぶことは多く、私もいくつか取り入

れ取り入れたいことはある。

ただ、私が思うには、全ての人が堀江氏のように合理的な思考で生きているわけでは

なく、堀江氏が無駄だと断言することであっても、その無駄こそが面白いとか、情緒

を感じる人など、無駄の重要性を信じて生きている人も大勢いる。

世の中に堀江氏のような合理的思考の人ばかりが増えてしまうと、どんな世の中に

なってしまうのだろうか?それが、良い悪いは別として、そんなことを想像して

社会全体を考えてみたとき、正直、私は背筋がぞっとしてしまうのだ。

一見、無駄なことでも、回り道をしてしまっても、そこから得られることも多いの

で、合理性ばかりを追求する考え方を全て受け入れたくはない。

私は堀江氏の全てを受け入れることは不可能だが、参考になる点も非常に多く、

この本を買って読んだことは決して無駄ではなく、本の内容は高く評価できる。
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2コメント2件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
37
¥836