カスタマーレビュー

2019年11月27日
まず最初に内容だが、これは他のレビュアさんがおっしゃる通り、間違いなく優れた参考書だ。
問題は、訳出だ。決して悪い翻訳ではないのだけど、読んでいると(まだ10ページほどしか読んでないが)、あちこちで不安になり、原書に当たりたくなる。
一例を挙げる。9ページ目の中程に「…16ビットの命令も32ビットの命令も最下位ビットが0のはずだからだ」とある。
コンピュータの専門家なら「そんなバカな」と、読んでいて必ず不安になるところである。原書をあたる。「(略)branches to a byte address with a 1 in the least-significant bit, which worked because 16-bit and 32-bit instructions should have 0 in that bit」である。つまり正しい訳は、「…16ビットの命令も32ビットの命令も、その分岐先アドレスの最下位ビットが0のはずだからだ」である。(つまりthatは、the least-significant bitを指している。) このような箇所を、既に 2〜3カ所見つけてしまい、辛くなっている。
翻訳者さんは技術者だと思うのだが、たぶんお忙しく、原書の内容理解まで十分に時間が割けなかったのだろう。このような書籍の訳出では、専門家が数人で内容を査読すべきだろう。そうすれば、コンピュータアーキテクチャに詳しい読者があちこちでひっかかり、原書に当たりたくなる不安を減らせるはずだ。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
6 customer ratings
5 star
21%
4 star
45%
3 star
34%
2 star 0% (0%) 0%
1 star 0% (0%) 0%
¥3,300+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料