FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2004年11月26日
チャイコフスキーのピアノ曲集でCDデビューするピアニスト(それも老舗のEMIで)って、他にいただろうか。大変ユニークなアルバムだが、決して意外性だけをねらったものではない。上原はチャイコフスキーのピアノの独特な語法を身につけ、実に自然でみずみずしく表現している。ショパンのような華やかさはない、全体にくすんだ音楽だが、上原の演奏で聴くと、その美しさを再認識する。プレトニョフ編曲の「くるみ割り人形」の一曲など、見事というほかはない。
この曲集はイギリスの代表的クラシック音楽雑誌『グラモフォン』2004年7月号で「エディターの推薦」盤に選ばれ、月評でも「多くの若いコンクール優勝者とは違って、もはや世界級のピアニスト」と絶賛されている。また上原のインタビュー記事ものっていて、ブレンデル、ペライア、アンデルシェフスキーを尊敬していること、自分のピアノの音を「繊細で純粋、強くて深い音でありたい」などと話している。
これからの彼女の活躍に注目したい。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
6