Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

2011年10月7日
久々に、「このミス」優秀賞作品で、面白そうだった、この作品を読んでみました。

いきなり、1人目の話が話し言葉で始まります。
(次々と語り手が変わり、少女や家族などの話をします。時系列ではありませんが、そうやって話が進みます)。

人は、聞かれたことと関係ないことも話しますが、訛り(方言)でしゃべりつくされると、却って読みづらいです。

語り手が、変わるのは、話し方の変化でわかりますが、10年前の話にしてはよく覚えてるなぁ、真相究明のため?かと思って読みましたが、あまり最後とは関係無かった気がします。

実は、もっと期待して読んだのですが、帯にあるような「忌まわしい」とか「哀しくも恐ろしい結末」とは全く感じませんでした。

こういう問題は、もっと昔からあり、身近には亜紀ちゃんみたいな子はいないけど、裏では何されてるかわかりませんね。

「連鎖」や「スパイラル」を止めるのは難しいでしょう。

最後がすごくあっさりしてましたが、何が起こってるのでしょうね(怖っ)。

そっちのが興味をひかれたかも…。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
29
¥648+ ¥600 発送