FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2011年5月22日
仕事に関連した小論文を書くのに悩んでいた時、大学生の娘に勧められてこの本を買いましたが、単なる小論文のハウツーではなくて、文章という表現方法を使って何をするのかという根源的なことを教えてくれます。「ほぼ日刊イトイ新聞」の名物コーナーだったそうで、ネットでのやりとりからズーニーさんが得たものをまとめてあります。だからカッコつけてない、「体を通った言葉」として書かれているので、つい大事なところに3色ボールペンで線を引きました。文章だけに限らず、仕事で何かを表現しなくちゃならないときの覚悟まで考えさせてくれました。一番印象に残った名言は「優しさは多くを生み、多くを育てる」という言葉。ズーニーさんは言います。「言いにくいことをずばっと言ってあげるのが相手の成長にとって必要だと思ってきた。自分が憎まれ役になっても相手のために、と。でもそれは何を生む?そんなに人は単純だろうか?」と。これ、小論文を書くことにどう関係してるの?と思ったら読むといい。すごく易しくて深い本だから。私はきっとこの本、これからも何度も読むと思う。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
37
¥670+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料