カスタマーレビュー

2016年3月8日
2014年末に女房の咳込みと胸の痛みでレントゲン検査の結果胸に白い大きな影を見ました。
急ぎPET-SCANとサンプル採取の結果肺がんのステージ4と判定されました。
肝臓にまで転移をしていたのです。
私の頭の中は真っ白になりました。
何故ならば肺がんのステージ4の5年生存率は5%にも満たず高々4.8%とインターネットで調べた結果そう出ていたからです。
勿論この事は女房には言ってはおりません。
その後化学療法をメインにがんとの闘いが始まりました。
しかしどの薬も最初は効いて小さくはなるのですが又効かなくなると言う具合で私は何とか救う手立ては無いかあちらこちら調べました。
その間放射線治療もしましたが効果は有りませんでした。
そんな時にこの商品が目に入ったのです。

購入の決め手は「椎茸菌糸体」と言うだけではなくがん患者に多いと言われる「免疫抑制細胞」の排除機能が各種臨床試験で実証されていると言う事です。

女房の毎回の血液検査に於いて白血球数が少ないと言うのならば兎も角と致しまして常に白血球数は正常なのに何故がんが無くならないのか納得が行かず(担当医に聞いても明確には答えては貰えませんでした。これは後で知った事なのですが医者はその道(がんの三大治療:1)手術・2)放射線治療・3)化学療法)の勉強は良くしているがサプリメントの勉強をしている医者は少なくこれは己自身で勉強するしかないと思います。妻の主治医はサプリを化学療法と併用して飲んでも良いと言ってくれましたが飲むのを止める様にと言う医者も居るそうですので経験と実績からこう言う様な無責任な医者の言う事は聞き流してこれ等の治療と併用して飲んでいた方が良いと思います。何故かと申しますとこう言う様なケースでサプリが飲めずに亡くなった方も大勢いらっしゃる様ですので。かと言って別に医者は責任を取ってはくれませんので。)不思議にも思っていましたのでもしかしたらこれ(免疫抑制細胞)が原因かも知れないと思ってこれに賭けて見る事にしました。

小林製薬と言うネームバリューと多数に渡る臨床試験結果も大いなる力付けとなりました。
飲み始めてから約3ヶ月この間行われたPET-SCANに於いて女房の身体の何処からもがんは無くなって消え去っていました。
医者からは「信じられない。正しく持ってこれは奇跡だ。おめでとう!」と言われました。

この私の場合は6年前に手術した後にPSA値が0付近だったものが前立腺がんの再発と思われるPSA値の上昇が昨年から始まりその後値が1.0辺りに迄上がりその時点で放射線治療を受けましたがその後も上がり続けやはりこれを飲女房とのみ始めた所PSA値が下がり始め先月行ったPET-SCANに於いて何処にもがんは発見出来ませんでした。

外科手術や投薬及び放射線治療等は飽くまでもサポート手段で有って最後に病気を完治させるのは主役[自分自身(免疫細胞)]なのだ・・・という事を身を持って体験した次第です。

尚、椎茸菌糸体には「免疫細胞」を強化するβ-グルカンやα-グルカン等が各種含まれており疲れ切り弱った白血球を甦らしてくれます。
今後の再発防止と健康維持の為夫婦共々服用して行きたいと思います。
196人のお客様がこれが役に立ったと考えています
5コメント5件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
3
¥9,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料