FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2011年5月3日
漫画のほうは読んでおりません。
漫画とは、キャラクターと大まかな設定が同じだけで、展開や細かい設定は秋山さんのオリジナルらしいです。
これだけ読んでも何の問題もありません。小説だけで完結してます。

コールドスリープから目覚めると人類は滅亡していた。
最後の人類となったハルカ、「家族」であるロボット達。
少し物語が進むと登場する、何故かハルカとまったく同じ姿であるイーヴァ、その相棒ルーク。
どれも個性的で魅力的なキャラクター達です。

転がる雪玉のように膨らんでいく面白さは流石秋山瑞人といったところ。
王道SFのようで、素直には読ませてくれない秋山さんの設定の作り込みかたは素晴らしいです。
1巻で少し物足りないかな、と思ってやめてしまうのは惜しいです。是非2巻まで読みましょう。

「猫の地球儀」、「イリヤの空、UFOの夏」等を読んでファンになった人なら、それらを超えるかは人それぞれですが、確実に外れないです。
秋山作品またはライトノベルを初めて読む、という人にとっても、とても読みやすく、情景が想像しやすく、キャラクターを魅せる力が素晴らしいのでお薦めする作品ですよ。
SFなので細かく考えると難しい部分はありますが、それでもキャラクター達が読ませてくれます。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
4