カスタマーレビュー

2019年5月17日に日本でレビュー済み
アメリカのウルトラHDディスクは1080p以下でどうも720pのスマホ画質。2500ルーベン?以上の液晶プロジェクターなら綺麗に映る。しかし、日本の最新の4KテレビでさえMPEG2システムだが、4Kアップデートが働くウルトラHDレコ-ダ-のお陰で、2Kテレビでも4K解像度の綺麗な映像が楽しめる。昨年12月から、2Kテレビの4K化が今ようやく完成。ダイナミック(固定)でも白っぽい顔になったりせず、きっちりと肌色が表現されるように。この2011年のBD-ROMもダイナミックにしないで、AVメモリ-ディスクでも充分綺麗なので5つ星。ちなみに46インチバックライト液晶で、明るさ10(16)、映像30(32)、色の濃さ5(10)、画質2(4)。()内はダイナミックの数値です。なお、4K解像度には、18GbpsプレミアムHDMIケーブルは必須。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
333 件のグローバル評価