カスタマーレビュー

2017年9月13日
今年2017年4~7月まで放映された「sin 七つの大罪」
のOP曲「My Sweet Maiden」
とED曲「Welcome To Our Diabolic Paradise」
という2曲と、
夫々のカラオケ(Instrumental)
を収録したシングルCD…
このアニメは、基本的には、深夜のエロアニメ、
みたいな作品だったけれど、
それでも、要所要所では、少しうるうるっとなる場面があったり、
物語終盤の第十一話、第十二話も、
中々いい感じの展開で上手く纏まっていて視応えがあったり…
ってことで、
意外と印象深く気に入った作品だったんで…
という部分と、
このMia REGINAという女性3人組に関しては、
2016年10~12月に放送された「装神少女まとい」のOP曲
「蝶結びアミュレット」
を買って聴いて、そこそこの満足度を得られた、
という縁もあり…
ということと、それと、OP曲とED曲とが1枚に収まっている
(…多分、OP曲とED曲とが別々のCDで発売されてたら買わなかったと思う…)
っていう…その辺が決め手になって、
買って、実際に、TVサイズではないフルコーラスで聴いてみて…

1曲目「My Sweet Maiden」
は、深夜のエロアニメの曲だとは思えないほどに、
重厚さやゴージャス感がありつつ、
激しいロック曲であり、ゴシックな雰囲気が漂うコーラス曲でもあり、
全体的な、ゴージャスな渾然一体感がカッコイイ曲。
あと、繰り返し聴けば聴くほど、ハマるっていうか、色々と、
心の琴線に響く部分がある曲かな…
と、入手してから10数回繰り返して聴いてみて、そんなことも感じたり。

2曲目「Welcome To Our Diabolic Paradise」
は、作詞作曲がデーモン閣下、という…
「sin 七つの大罪」とは地獄&魔王繋がり、でのコラボが目玉の曲…
デーモン閣下のコーラスもあり雰囲気満点の
地獄のヘヴィメタ系曲を、OP曲とは違う曲調だけど、でもやはり、
地獄の魔王の玉座のような重厚感やゴージャス感が感じられる曲として、
カッコイイ曲に仕上がっているのは、
Mia REGINAの持つポテンシャルとデーモン閣下の音楽とが、
上手く噛み合って相互作用した結果なのかな、
と…そういう印象。

…そんなこんなで、アニメのことを思い出しつつ、でも、
純粋に曲のみをじっくり楽しむ、でも、
どっちでも楽しめる、そこそこ高いクオリティの楽曲かな、
と思えているので、
買った甲斐はあったと思うし、
今後も、折に触れて、繰り返し繰り返し聴いて楽しめればいいな、
と、そんな感じです。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
3 customer ratings
5 star
35%
4 star
65%
3 star 0% (0%) 0%
2 star 0% (0%) 0%
1 star 0% (0%) 0%
¥1,173+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料