カスタマーレビュー

2009年11月22日に日本でレビュー済み
作者はサブカル界の重鎮、竹内義和氏。しかも登場人物は、着ぐるみアクターに着エロアイドル…。正直、はじめは訝し気に読みすすんでいきました。が、愚かなくらい一途な愛を突き通そうとする主人公と、彼を自分なりのやり方で応援し、見守ろうとする友人やライバルたちに、サブカルファンではない私も、どんどん引き込まれ、夢中になって読んでしまいました。最終章では、いつの間にか涙が溢れて止まらなかった…。主人公自身も、恋人も、そして読んでいる私も、自分がいる世界の優しさ、美しさに気付きます。読み終わった後に胸が熱くなり、思わず誰かに微笑みたくなるような、すばらしい青春小説です! 本当の優しさと思いやりをもって、誰かを愛しているなら、そして愛されているなら、この小説をクリスマスプレゼントにしたら素敵ですね。ロマンティックです。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 5
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%