FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2018年10月18日
感動することや感動を与えることは素晴らしい体験でしょう。
でも、それが誰かの犠牲の上に成り立つものだったり、誰かの利益を誘導するものだったりしたらどうでしょうか。
しかも、感動の名の下に、多少の犠牲を払うことが容認されているとしたら?

高校野球を見据えた問題提起ですが、安全な場所にいる責任ある人達が面白半分で他者を煽り楽しむ構造は、
社会の随所で見られるような気がします。
手軽な感動に飛びつきたくなるのが人情だとしても、感動の起こり来る由来を思うなら、
感動することに対して人はもっと謙抑的になるべきだと思います。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
22
¥778+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料