FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2018年11月28日
前作でついに夢のテーマパークを体感させてくれたジュラシックシリーズ最新作。
新たな幕開けのワクワク感と単純明快なストーリーで始まったジュラシックワールドの続編は、これまでの魅力にさらに深みを加えた感動作でした…!
恐竜映画って男の子向けのイメージがあるし、ちょっと怖そうだとか思っていた女子もぜひぜひ観て欲しい。ハラハラドキドキスリル満点、そんなこれまでのパニックムービー要素だけじゃない、泣ける。泣きました。そして上映期間終了まで毎週のように劇場に通うほどハマりました。胸を張って今一番大好きな映画!ておすすめ出来ます。

前作でクレアが言っていた「今の子供達にとって恐竜は動物園の象と同じ」それくらい身近な存在となっている恐竜が、絶滅の危機に瀕している。パークの悲劇を忘れたわけではないし、実際は象ほどの親近感を抱いている人よりも恐竜への恐怖心を持った人の方が多いかもしれない。それでも、彼らを救済したいと思う人間が出てくる事は自然だと思う。
太古の生物への憧れと敬意、単純な好奇心。そういった感情が沢山の人の中にあったからこそあの事件の前までパークは大盛況だったわけですし、実際に目の前で生きている彼らを見たらもう、恐竜は資料の中の伝説じゃなくそこに存在している生き物で、感情移入したり共感したりするのも何ら不思議ではない。心を通わせる事だって不可能ではないと思うのです。

今作の見所の一つが、そんな人間と恐竜の新しい関係性を見せてくれたオーウェンとヴェロキラプトルのブルー。
前作でもクレジット的には主役だったオーウェンですが、実際の物語はクレアの甥っ子兄弟にスポットが当たっていて、オーウェンはとにかくかっこ良くて頼れるお助けヒーローでした。
でも、もちろんオーウェンにもそれだけでない面がある。個人的には前作よりも色んな表情を見せてくれた今作のオーウェンがとてもとても大好きです!

前作で気を張っていたクレアも今作では本来の自然体な彼女を見る事が出来る。そんな2人の関係も前作よりピックアップされている印象で、より登場人物への感情移入も出来る作品になっています。
今作でオーウェンとクレアの事もより一層大好きになりました。

今作からの登場となるジアとフランクリンもとても良いキャラクターで、最終章で出番があるかは分かりませんが、私は彼らともまた再会したいなと思います。
そして今作のキーパーソンの1人ともいえるメイジーちゃん。とてもとても可愛いです。次作でどう活躍してくれるのか、期待が膨らみます…。

賛否ある吹き替え版についてですが、私は玉木オーウェンと佳乃クレアも大好きです!!アニメだったら違和感あるかもしれませんが、吹き替えにおいてはお二方のお芝居はとてもナチュラルで何ら問題なかったと思います。むしろもう玉木さんの声を聞いたらクリス・プラットの顔が浮かぶくらい個人的には浸透しているので、最終章でも続投で頑張って頂きたいなあと思っております。

今作のラストは色々な事を考えられると思います。単純に、え、これどうやって完結させるんだろう…ていう作品への心配もあったり、とんでもない行為なのだけど、でもどこかでああしてくれて良かったという思いもあったり。
でも、どうあれジュラシックシリーズとしても新たな扉を開いてくれた今作。

「ようこそジュラシックワールドへ」

最終章へ繋がる、最高のエンディング入りでした。

最後に映像の魅力についても声を大にして主張したい。今作の映像もとにかくめちゃめちゃすごい!!!!実物を見たことがないはずの恐竜なのに思わず「めっちゃリアル…」とか言ってしまう。CGも素晴らしいけれど、アニマトロニクスを作製、操作してくれた職人さんたちにも心からの拍手を。
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.3
479
¥1,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料