カスタマーレビュー

2015年12月13日
【感想】

・この動画は2016年3月5日に公開をされる映画撮影の様子を記録したものであり、
 映画の内容をこの動画のみにて評価をする事は出来ない筈である。

・動画の冒頭では映画の撮影に使用をされた看板を持つ人物が二人。

・一人は主演の女優であり、一人は年配の紳士の姿だった。

・動画の再生を続けていると、この紳士が赤川次郎氏だと判ったのである。

・私は氏の小説を二十代の頃に十数冊から二十冊の間に於いて読んでいる経験があり、
 それらの小説は現在でも所有しているのである。

・それらの書籍には当時の氏の写真がカバーの内側などに載っており、
 スマートだった姿から恰幅感のある姿になられた氏を拝見して、
 随分と年月が経過した事を思うのであった。

・赤川次郎氏の小説は読みやすく、読書を苦手とする人であっても入りやすい。

・“セーラー服と機関銃 ―卒業―”では、何を表現するのかは監督の力にかかる為、
 機会があれば視聴をしたいと思っている。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
10