カスタマーレビュー

2008年6月17日
実はこのお話が続いてると知らずに
こちらを先に読んでしまいましたが十分引き込まれました。

しくみを作って、実労所得ではそれなりに成果を得た
だけど、それは自分のがんばりや
まわりの人が裏切らないという希望的観測のもとになりたってて
ひとつ崩れると空前のともしび・・・

今がいっぱいいっぱいで
だけどその今では満足できず。

その段階にいる主人公にも共感し
往復2時間の外出でメトロの中で読破しました。

不労所得というものに対する見方が変わりました。

そこに、黒い信念を持つか愛の信念を持つかで
善も悪も増殖させる。

実体験を元に書かれているので、著者の才能も
さることながら、成功のはざまにいる人間の
高揚や戸惑いの描写が手に取るように伝わってきます。

この本の面白いのは物語として読むだけじゃなく
不労所得のノウハウがかなり具体的に
それも段階的に書かれています。

また初めての人が株をやるとどんな感じになるのか
一緒に疑似体験できる。
超人気のビジネスセミナーをたくさん開かれてる著者らしく
ビジネス実用書としても使えるところです。

メンターも完璧な人たちではなく
悪いだけの人もいない。

悪のメンターにも人間臭さがある。
著者のやさしいまなざしを感じ、彼らの物語も
読んでみたくなりました。

装丁も細かいところが凝っていてとってもきれい
ずっと大切にしたい本です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
29
¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料