Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年10月19日
「思いが現実になる」というのは、ナポオレン・ヒルが言いましたが、
源流はジェームズアレンにあります。
「思う」ことには、「すること」や、「したいこと」、「考えること」が含まれています。
よって、「思いが現実になる」ことは「真理」に限りなく近いと思います。

今の自己啓発書もビジネス書と言われるものも、この縛りで全てを語っています。
しかし、未だに、「思いが現実になる」ことは、科学的に証明されていません。
それは、なぜでしょうか。

多くの書が、「こうしたから、ああなった」と原因と結果で説明していますが、
それはあくまで、その人の個人の経験から導きだされたものです。
原因と結果で、語ることは非常に難しい。

成功本というものを、読み漁っても、一向に成功しないのは、
原因と結果の論理に当てはめているからです。
この邦訳は、「原因」と「結果」になっていますが、
正直、アレンの意図しているものとは、違った解釈をしてしまうと思います。

成功経験を一般化する手法は、現実的ではありません。
なぜなら、その人の「思い」が、「現実」になるからです。
その人は、決して自分ではないからです。

今でも多くの啓発書が誕生しているのは、
「思いが現実になる」ということを、言葉や論理で証明したり、
表現したりすることが、不可能もしくは非常に難しいことの証明です。
大事なことは、自分で「思う」ことのみ、「現実」になるということです。

思いが実現することの言語化は、
ある種の「感覚的なモノ」と言ってもいいかもしれません。
その思いを他人に語ると、なぜか、思いの効力が消えるという特性を持っています。
そうでなければ、これほど、世の中に自己啓発書が溢れていません。

これからも、多くの自己啓発書籍が出るでしょうが、アレンを超えるものは、出ないでしょう。
それは、何度も繰り返しますが、
思いが実現することを、証明するのが、「思い」の特性である、言語化できないからです。
よって、「思い」は、あくまで、自身が考え出さなくてはいけません。
その「思い」を考えだす上で、非常に参考になるのが、アレンの書だと思います。
あくまで、参考です。オリジナルの「思い」を作り出すのは、自分自身です。
非常にシンプルな書ですが、やはり奥が深いと思います。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
392
¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料