カスタマーレビュー

2019年9月27日
20代ですが2人でも盛り上がって遊んでいます。ハマってしまいました。

「UNO FLIPとは」
UNOのシンプルさに戦略の幅が加わったのがUNO FLIPです。
オモテ面=ライトサイドは、「+2」が無くなり「+1」になった従来のUNOを少し優しくした感じです。
ウラ面=ダークサイドは、「+5」や「指定した色を引くまで相手に引かせ続けるカード」や「全員スキップ」など極悪なカードが入っています。
どちらの面にも「フリップカード」が存在しており、それを場に出すことでライトサイドとダークサイドを行き来することができます。

「面白いと思った点」
私が個人的に面白いと思った点は主に2点。
①フリップカードによって戦略が崩される。
「UNO!(次色が変わらなければ上がりだ...)」勝てると思ったら相手にフリップカードを出され、しかも色が無い。挙げ句の果てには相手に+5などを出された時は発狂ものです。
私はこうした緊張を楽しめていますが、人によってはストレスでしょうね笑
②カードをフリップする(引っ繰り返す)という新感覚。
UNOのみならず従来のカードゲームは、基本的に手札のカードを場に出して自分の手札が無くなれば勝ちというものでした。しかし本製品はフリップカードによって物理的に手札、場のカード、山札をひっくり返します。フリップカードが連続する時はいちいち引っ繰り返すのが面倒な時もありますが、そこには引っ繰り返す楽しさがあると思います。

「一言」
UNO FLIPはその性質上、自分と相手のカードが丸見えになってしまいます。例えば今ライトサイドで遊んでいるならば、相手のはもちろん自分のカードのウラ面、つまりダークサイドが全て筒抜け状態です。私は隠しながら遊んだり、逆に「見ないで!」とか言われてしまうのですが、これもFLIP特有の楽しみ方なのでしょうか。
戦略として相手のカードを把握しつつフリップカードで自分が有利になるように進めるのかなと思います。しかし時には、相手のカードを記憶して、自分の手札を減らして、自分のカードの裏側を把握して...などと忙しくたまに疲れる時があります笑

とにかく価格もお手頃で今までにない新感覚を味わえるため、オススメの商品だと思いました!^^
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

評価の数 17カスタマーレビューの数 15
5つ星のうち3.7
¥844+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料