Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 4か月99円で音楽聴き放題 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

2019年2月4日
欧米の方が死に対してどのような価値観を持っているのかを知りたくて買いました。また、表紙に写っている著者がとてもIQが高そうだったので、あわよくば死についての真理を掴めるかもしれない、と。

さて、脳科学、物理学、哲学、宗教学、素粒子物理学、なんとでも来い!と待ち構えていましたが、フタを開けてみりゃあ引き合いに出されるのは古典文学と著者の周りのケースばかり。肩すかし。

死に対してあまりにもロジカルな方向から見ており、どこか薄ら寒く、え?まだそんなステージでそんなことを考えてるの?と。

実在するモノをコントロールするのには欧米の人々は長けていますが、精神的な世界に関して言えば我々アジアのほうにまだ分があると感じました。結局人間が死のことをあれぞこれぞと語るのは、現時点では非常におこがましい限りです。

なお「死んだらどうなるのか」というインタビューに対し釈迦や孔子は

釈迦「そんなこと考えても仕方ない」
孔子「未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん」

と答えている
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.2
71
¥1,998+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料