FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2018年6月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
自分の心と体を大切にできる「自分を愛する種」や、失敗を恐れずにチャレンジできる「打たれ強さの種」を
必要とするのは「男の子」だけだろうか? 
打たれ強さの必要性を、幾つになってもひしひしと感じながら40年近く仕事をしてきた。
格差社会、リストラ、過労死、自殺率向上、熟年離婚など、さまざまな困難に直面しているのは、
男性だけだろうか? これだけ女性が社会進出していて、又はその労働力を必要とされていて。

真に成功した人生を手に入れるためには、将来、上司にかわいがられ、部下から慕われ、
同僚に信頼され、妻や子どもから愛される、「愛され男になる種」を育てること?
女性は、「女の子」はそのような成功とは無縁だとでも?

自分が「女の子」の母親だから、必要以上にこの本に批判的になってしまうのかも知れないが、
「男の子」だけが潜在意識に様々なものをすり込まれる必要があるのではなく、
子育てにおいて、全ての子供が必要としていることを「男の子」「女の子」に特化した、
話の展開や、親の在り方を否定するような論調がどうしてもそぐわず、
読み進むと抵抗感ばかり増してしまった。
「男の子」を持つ親御さんは、これで納得する内容なのだろうか?
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
26
¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料