FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2018年11月7日
色々と型破りな設定が多い平成仮面ライダー作品の中でも
元々が仮面ライダーでない企画を無理やりライダーにしたという成立経緯もあり、
響鬼はかなり異色のライダーなのは間違いありません。
また番組プロデューサーの突然の交代と、それに伴うメインライターの交代があり
作品のカラーに少なからず変化・影響が出たという紆余曲折があった作品でもありました。

ですがヒビキと明日夢少年の第1話での出逢いから始まった
二人を軸にした少年の成長物語でもあるストーリーがブレずに一貫して完結できたのは大変良かったと思います。
平成ライダーに有りがちな、各ライダー間の不協和音によるライダー同士のバトル等で話を引っ張る事もなく、
全体的に各ライダーの師弟関係を中心とした人間関係が暖かく描かれているのも素晴らしいところ。
これらが響鬼の大きな魅力となっており、平成ライダーの中でも大好きな作品のうちの一つです。

今回のソフト化で何より嬉しいのは、映像特典に
◆新規撮り下ろし「細川茂樹単独インタビュー」
が入っていることです。

ご承知の方も多いかと思いますが
細川氏は数年前に所属事務所とのトラブルがあって、実質的に芸能活動に色々と制約を受けている状態です。
なので東映オフィシャルな響鬼関連の仕事はもう無理だろうと思っていたのですが
こういう形でちゃんとオフィシャル商品で復活してくれたのは嬉しい限りです。

細川氏のジオウへの参戦も期待できるかもしれませんね。
57人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
14
¥14,853+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料