カスタマーレビュー

2013年8月24日に日本でレビュー済み
確かに多少、自主制作的な素人っぽさはあるかもしれないが、
逆にハリウッド的な決まりきった映像に飽きている小生には、
それがむしろ新鮮で爽やかで嬉しい作品でした。
夢の中の少女との交流とドビュッシーの夢うつつの音楽とが
みごとにリンクして、淡々と進行する内容が、不思議なゆった
り感と焦燥感を湛えて、独特の世界を描いていきます。
RX-7のフロントガラスと車体に反映する森の風景の流れて
いくショットはまるで万華鏡のような美しさで、この映画の
映像美の白眉でしょう。
ストーリーは繊細で微妙な展開ですが、秦秀明の演技は十分に
マッチしていて見事。時折挿入される「さいとうみさ」の絵画
も不思議と心引かれる美しい作品です。
どちらかと言えばA級映画だと思いますが、5年もかけて製作
されただけある独特のゆったりテンポの、慰めのあるファンタ
ジックで丁寧な作り込みと内容に共感できます。
サスペンス、アクション、パニック映画等から最も遠い位置に
ある作品で、決まりきった日常のなかに潜むシュールな感覚を
抉り出し、そこから生きる意味を再考させられる素晴らしい映
画です。何度も観たくなります。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
6 件のグローバル評価
星5つ
34%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
32%