Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

2016年9月29日
同じような病気(大きな括りでのうつ病)を患い、長年苦しんでいる者です。 筆者の坂口氏よりもずっと年を食っておりますが、何か得るものがあるのではないかと思い、購入させて頂きました。

まず264ページという分量ですが、文字が大きく、ふんだんに“余白”をとっておられるので、新書の感覚では<100ページ>程度、頑張れば半日ほどで全て読み切ることが可能です。 筆者にあまり文章を書くちからがないのか、それとも意図的にそうしたのかは不明ですが、箇条書きにした文章を膨らませたというように思われました。

ただ、この本に全く価値がないかと言えば決してそうではありません。 “264ページ”を費やして筆者が読者を啓蒙したかったのは:

(1)人生に<明確な目標(展望)>を持ち、それを実現していくこと。 (2)それは空想に基づくものではなく、経済的に自立した状態(=自らのちからで1カ月に10万円以上稼いでいる)状況をつくった上で実行されるべきである。
[言い換えますと:]
(2)まず経済的に自立した状態(=自らのちからで1カ月に10万円以上稼いでいる)状況をつくる。 そのうえで(あるいはそれと並行して)、(1)人生に<明確な目標(展望)>を持ち、それを実現していくこと。

このことに尽きるのではないかと思います。 確かにおっしゃるとおりで、これができれば多くのひとがうつ病からも抜け出すことはできるでしょう。 実際に目標を見つけられるか、実際に月に10万円以上稼ぐことができるかどうかはまた別の問題なのですが。

筆者は、ネットの広告ビジネスによって、アジアの国々で1カ月生活できるという月に10万円以上という収入を得て、世界の国々を飛びまわってモノを書いたりなさっているのだそうです。 (“パワー・トラベラー”という呼称はは私には微妙に思えますが・・・) 紹介されていた筆者のWeb Siteも拝見しましたが、内容はさておき、とても綺麗につくられておりました。 少なくとも月に10万円以上にはなる、生き抜くための<一芸>(能力)を身につけられたことはわかりました。

私が上記にまとめたこと以上の何かを、読む方によっては得ることができるかもしれません。 筆者がこの本を出版されたのは27歳くらいのようです。 30歳になる前の方々、特に18歳から20代前半までの方々には良い刺激になる可能性があります。

***

※本書の分量ですと、当然のことながら、「うつ病と闘う壮絶な日々」を生々しく且つ赤裸々に描くことはできません。 (筆者がそれを重要視していなかったものとも十分推測されますが。) 過去、あるいは現在うつ病を患っているひとたちが、自分が経験したのと同じような苦しみが書かれている本ではないかと思い本書を手にすると肩すかしをくらったような感覚に陥る可能性はあります。 筆者が何故短期間で環境の良い(と書いている)NGOでの仕事を辞めざるを得なかったのか、何故自殺未遂にまで至ったのかは正直伝わってきません。 そして、うつ病を「焼き尽くして」克服したというのも、わかるようでわからない。 それができれば苦労しないな、という印象を抱かざるを得ませんでした。 (筆者はとても苦しまれたのだと思いますが、それが伝わってこない、という意味です。)

※また、筆者は会社組織に束縛されない生き方という意味でやたらと「自由」という言葉を使っておられるのですが、「自由」とはそれほど軽いものなのでしょうか。  この点には非常に違和感を覚えました。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.3
37
¥827+ ¥350 発送