FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2019年3月30日
途中で「あっ」と思って鉛筆を持ちながら読んだ。線を引くというのではなくて、絵とか問いを書くために。帯に「AIやロボットなど、テクノロジーは私たちをどこへ連れて行くのか。」とあるけれど、テクノロジーについて解説があるわけではない。タイトルは「思考法」なのだけれど、何らかの方法論が書いてあるわけではない。ちょっと捉えどころのない本だ。
「この1冊であなたも未来で途方に暮れない。」と帯に小さく目立たないように書かれているのだけれど、鉛筆を動かしていると、ほんとうにそんな気がしてくる。
・これからのプロジェクトには宇宙の視点を必ずいれよう
・人間にとっての無人化と地球にとっての無人化(絵を書いてみる)
・仮想と現実の往来しながら、観察する(目をつぶって妄想をしてみる)
・奪われた「間」を取り戻すリストをつくる
こんな感じで、どんどん書いていく。

著者のプロフィールには「ばらばらの点をつなげて未来をつくる活動をしている」とあって、この本もほんとうにバラバラだと思う。ただ、魅力的な目次から、面白そうな話を選んで読んでみて、手を動かしてみると、思考が「あったまって」くる。

未来をつくるしごとをしている人におすすめしたい。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
2
¥1,836+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料