カスタマーレビュー

VINEメンバー
2016年6月30日に日本でレビュー済み
硬質ブラックのアルミメッシュボディがカッコいい、据え置き型Bluetoothスピーカー。
Red Dot Design Award 2016を受賞しただけあって、非常に美しいラウンドフォルムデザインです。

期待感と探究心を煽る凝った作りの化粧箱を開けると、本体と付属品が整然と収められています。
本体はズッシリと重く実測で1078g、底面には滑り止め防止のラバー加工が施されているお陰で非常に安定しています。

○付属品
ACアダプター、MicroUSBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、日本語取扱説明書、挨拶カード

○充電
充電時間は公表で、MicroUSBケーブル使用時:約8時間、ACアダプター使用時:約3時間。
充電中は白色LEDが順次点滅、フル充電で全点灯します。
またUSBポートを使用する事によってスマホ&タブレットの充電も可能です。

○機能
電源を入れると自動的にペアリングモードに入り、端末から「VAVA BOOM」を選択すればペアリング完了。
次回からは電源を入れるだけで最後に記憶した端末と自動的にペアリングします。
ちなみに接続可能距離はclass2の10mとなっていますが、壁を挟むと途切れることがありますのが注意が必要です。

またNFC付きのスマホ&タブレット等があれば、電源スイッチに触れずに自動電源ON+Bluetoothペアリングが可能。
NFCが無くてもフェリカ等が搭載されていれば、NFC接続アプリ等をインストールする事によって自動電源ONが可能です。

さらに付属の3.5mmオーディオケーブルを使えば、Bluetooth機能が無い端末でも外付スピーカーとして使う事ができ、
無線とはまた違った幾分厚みのある音を楽しめます。(AUX使用時はBluetooth機能がオフになります。)

○音質
ドライバーx2、パッシブラジエターx2、サブウーファーx1が搭載された2.1ch仕様。
わずか40mmの小さなドライバーなのに、深みのある良い音を鳴らしてくれます。
Bluetoothスピーカーの音質は基本的にソースの音源に寄りますが、
私が試聴したPOPS&JAZZ系では、歪みやこもり等はあまり感じませんでした。

○イコライザー
本機にはイコライザーボタンが搭載されており、ボタンを押す毎に3種類のサウンドデザインが楽しめます。
標準:低域から高域までフラットな特性で、ピュア音源やしっとりと聴きたい時に最適な設定です。
パーティー:低域と高域を増強させる事によって音圧が上がり非常に迫力のあるサウンドを楽しめます。本機の実力を存分に試せるオススメ設定です。
サラウンド:いわゆるDSPのような感覚で拡がりを感じる音作り。若干籠り気味ですが立体感を感じる事ができるホールサラウンド設定です。

○主要な操作
・電源ボタンの2秒押しでON、1秒押しでOFF
・ハンズフリーボタンのクリックで受話&終話、2クリックでリダイヤル、長押しで受話拒否
・再生ボタンクリックで再生、一時停止
・+ボタンクリックで音量大、-ボタンクリックで音量小(長押しによるスキップ設定は無し)

○総評
意外とコンパクトで設置場所を選ばず、インテリアに馴染むスタイリッシュなデザインがGOOD。
音質は個人の感覚によって評価が別れるポイントですが、
個人的にはAVボードに並べて良質な音をじっくりと楽しみたい、高級感と実力を兼ね備えた秀逸なBluetoothスピーカーだと思います。

<無償サンプル提供によるモニターレビュー>
review imagereview imagereview imagereview imagereview imagereview imagereview image
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
1コメント1件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
109 件のお客様によるグローバル評価