カスタマーレビュー

2017年2月4日に日本でレビュー済み
アニマルコミュニケーターの大久保恵美さんの本です。
動物とお話しができるそうです。
動物とお話しすることは、本来は誰でも持っている能力だそうです。
その能力を思い出すための方法も詳しく書かれています。
読んでいてワクワクする気持ちになりました。
とっても読みやすい本で、あっという間に読んでしまいましたが、
何度も何度も読み直したいという内容でした。
小学生の高学年の子にも読んで欲しいという気持ちで、優しい文章で書かれていますが、
内容は、大人の方も、動物との接し方を見直すよい機会となるステキな本です。
動物って、私が思っている以上に、飼い主さんのことが大好きでよく見ていて、
こんなことを考えているだなぁという驚きの連続でした。
今まで以上に、うちで一緒に暮らしているペットに対する愛しさが増して、
もっともっと大切にしたいという気持ちになりました。
そして、ペットは飼い主さんの幸せを願っているという純粋な気持ちに心打たれました。
そのためには、自分自身を幸せにして、愛してあげないということが書かれていて、
自分を見つめ直すきっかけを作ってくれた本となりました。
動物と自分自身の命の尊厳を考えさせられる内容でした。
動物の挿絵も、見ていてほっこりとする優しい絵で癒されました。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
22 件のグローバル評価
星5つ
84%
星4つ
8%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%