星のドラゴンクエスト Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard Wintertire nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV バレンタインギフト特集2019 定期おトク便の初回発送分がお得に DIY・ガーデニング 降雪対策グッズ特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6

カスタマーレビュー

2014年4月13日
プロフィールによると作者さんは1986年生まれとありますが、本編を読んでその「熟練作家のような無駄のない仕事」に驚きました。

話の構成もうまく、読者を楽しませるツボもよく理解しているように思います。

短い時間でサクッと読みきることができ、ファンタジーというジャンルが苦手な私でも充分に楽しめました。

設定も適度に抑えられていて「作者が設定に凝りすぎて読んでいて疲れる」ようなこともありません。

ただ、あまりの飾り気のなさに物足りなさを感じたのも確かです。
作者さんの誠実さや割り切りのよさが伝わってくるこの作品は「普通に面白い」のですが、そのそっけなさがこの作品を大味なものにしている要因にも思えます。

タイトルや表紙について指摘(レビュー)されている方もいますが、この作品は現在のパッケージ以外では成立しないのではないかと私は考えます。

なんにせよ、この作品はいろんな意味で「うまい」作品だと思います。特に初めてラノベを手にとるという読者にはオススメです。

ただ、読んでいてこの作者さんの「作家性」が見えてこなかったので星2つ。
ラノベ界には、この手の作品が数多く存在します。
また、純粋にファンタジーを楽しみたいのであればラノベではなく「本家」を手にすればいいだけの話です。

この作家の作品でなければだめなんだと思えるような決定的な要素が見出だせない以上、辛めに評価せざるをえません。

・・・うーん。しかし、「タツノコ」というネーミングはすごく意味深。

あと、角川さんは手堅い才能(ギフト)を発掘するのが得意なコミュニティなんだなと思いました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
31
¥648+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料