FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Fine_Writing Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV 父の日特集2019 定期おトク便初回分がクーポンでお得 Kitchen-Collection Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2001年3月8日
 45歳男性です。商品企画の仕事をしていますが、仕事がら職場内で新企画の衝突はしょっちゅうで、なんで俺の案が通らないんだろう?といつも愚痴ばっかり言っています。自分がいつも持っている「べき」、メンバーと必ずもめごとを起こす環境を作ってしまう私の「ゲーム」など、自分がいつのまにか引き起こしているネガティブな環境に、自分が苦しめられているのが、よ~く分かりました。目からウロコがはがれ落ちるというのはこういうことでしょうね。俺が俺がって頑張っていることが逆効果なんですね。私、地域の少年野球のコーチもやっているんですが、そういうお話にも触れておられますね。少年野球とかリトルリーグの世界で、監督コーチと親が衝突する話はよく仲間内で聞くんですよ。あれってやぱっり変です。もめている大人たちを、子どもたちはどんな目で見ていたのかと思うとゾッとします。誰のために野球をやってるのか?大人のためじゃないよ、子どものためだよ、と改めて感じました。最初、この本はビジネス系のただのノウハウ本だとナメてかかっていました。著者の菅原裕子さん、申し訳ありませんでした。これはただのノウハウ本じゃない!プロフィールにあるホームページを拝見しましたが、お話はまだまだ深いような気がします。実際にコーチングやワークショップを手掛けておられるようですが、この本の何倍ものパワーが身に付くような気がしますね。世の管理職諸君!平凡なビジネス書を読む暇あったら、この本から発信されているメッセージを「聞く」べし!!
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
10