星のドラゴンクエスト Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard Wintertire nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV バレンタインギフト特集2019 定期おトク便の初回発送分がお得に DIY・ガーデニング 降雪対策グッズ特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6

カスタマーレビュー

2013年10月30日
これは面白い! 久々にドハマりしたラノベです。
1巻をKindle電子書籍で購入したんですよ。そして2日後、全巻購入してました。。。
なんていうのかな、安定した面白さというか、設定とキャラクターが魅力的というか、
とにかく完成度の高いラノベだと感じました。

ストーリーは結構ハチャメチャ。異国と日本を結ぶ穴が発見されたという場面から物語はスタートします。
そしてひきこもりのオタクニートが日本政府から依頼を受けて半強制的に異国へ派遣され、
日本のオタク文化を輸出する担当として活躍する、というお話です。

父親がラノベ作家で母親がエロゲーの絵師というサラブレッドな家庭で育った主人公加納慎一が
異国である「神聖エルダント帝国」で学校を作り、オタク文化を広めるべく活動するんですが、
その過程や結果でいろいろと事件が起こるわけです。

まぁラノベなので軽い萌な事件が繰り広げられるのかなぁ、と思っていたらその予想は全く当たらず、
結構シリアスで本格的な異文化との衝突があったりするんです。
簡単に言うと、神聖エルダント帝国は封建社会で明確な階級制度がある国であり、
日本はそういう区別のない国であるというところ。
このギャップが1巻では大きな衝突になっていました。

主人公が暮らす屋敷にもハーフエルフのメイドやリザードマンの庭師がいるんですが、
ハーフエルフは人間より格下の身分であり、リザードマンは底辺クラスの身分。
しかし主人公慎一はそんな制度の無い日本で生まれ育ってきたせいか、そんな社会に上手く順応できないでいるわけです。
だから、その区別を中和するためにあれやこれやと動き出すわけですね。

でも、そういう行動を快く思わない勢力もあれば、身分制度がある事自体が当たり前であるという認識を持つ人達も当然いるわけで。。。
ここが物語的に衝突の原因となったりします。重いでしょ。だから面白いんだと思います。

とまぁいろいろ書いてますが、一番言いたいのはヒロインのハーフエルフでメイドのミュセル、
とにかく可愛い! 萌える! 慎一のお世話をする際の会話や仕草がとにかくイイ!
ほのかに慎一のことが気になってるけど身分のことやハーフエルフという忌み嫌われる存在であるってことがブレーキになっていて
なかなか自分の気持を表せないっていじらしさがたまらん!
ミュセル目的でこのラノベを買うってのもいいんじゃないでしょうか!
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
23
¥594