THE KING OF FIGHTERS 98UM OL CTL2018 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV おせち料理特集2019 ドラッグストア年末年始大セール30%OFFも DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle 新しい地図 join ミュージック 配信開始 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6

カスタマーレビュー

2016年8月22日
数あるレースゲームをプレイしてきましたが、
私はGTのようなリアルさを追求したシミュレーション色の強い作品よりも、
F-ZEROやクレイジータクシーのようなゲームらしい挙動の作品を好む傾向にあります。

ゲームセンターで移植元の頭文字Dをプレイした際、衝撃が走り、
その操作性に魅入られました。
PS2版の頭文字Dはもちろん購入しましたが、ハンコンでのプレイがしっくり来ず、
通常のコントローラー、デュアルショック2で味気ないプレイを続けてきました。

しかし今作は、他のレビューにもある通りデュアルショックお断りと言わんばかりの十字キー縛りで
ハンコン以外に選択肢がないような仕様ですが、
逆にハンコン(GT FORCE PRO)での操作性が個人的にどのレースゲームよりもしっくり来る心地よいものでした。

ただ、何といっても許容しがたいのがローディングの多さと長さ。
実は本作のオリジナル版を先に購入し、あまりのひどいローディングに嫌気がさして
バグ修正されたベスト版ならもしかしたらと一縷の望みを託して再購入したのですが、結局ローディングは長いままでした。

ポリゴン分割レベルの低いモデリングと解像度の低いテクスチャのくせに
なんでGTよりもはるかにローディングが長いのか、理解に苦しみます。
(レース開始時の読み込みはコース描写などがあるのでまだ分かるが、
レース終了後やメインメニューへ切り替わる際のローディングはアホかと言いたい。
そのくせインストール機能も実装してないという、とにかく技術レベルの低い仕上がり)

けれどそれがもし、プレイヤーを休ませるための配慮だとしたら
ごめんなさい、そしてふざけるなと罵倒させていただきます。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
1コメント1件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
43
¥2,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料