カスタマーレビュー

2010年8月5日に日本でレビュー済み
人が体温を恒常的に維持しようとするのと同様に
体重もセットポイントという基準値があり、
それを維持しようとするように
食欲が変化するという理論です。

そして、
基礎的な体温が環境によって変わるように
セットポイントもその人が普段食べているもので
上下するとのことです。

もっともセットポイントを下げる
(食欲を落とす)
食材は、風味のないオイルや
甘味(これは体にとってはみ無味と一緒とのこと)だけの
砂糖水のような
無味無臭で高カロリーなものだそうです。

私も油が楽そうなので試しましたが、
他の方と同様に
確かに食欲は減るのですが
吐き気がしたことと
顔から油の分泌が増えて気持ちよくなかったので
止めてしまいました。

ただ、ジャンクフードやスナック菓子のような
濃い味のものはセットポイントを上げ、
食欲を増してしまう食べ物で
薄味の食べ物は
油ほどの効果がないにしても
自然と食欲を抑制する効果はあるようなので
なるべく薄味(本書の中では寿司も効果があると書かれています)
の食べ物をとるようにして
3キロほどですが落とすことは出来ました。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 36