カスタマーレビュー

2009年1月22日
 広告や販促の観点と、エンターテインメントの観点の両方から、
好反応のネットマーケティング映像を活用するために必要なセオリーが丁寧に解説されています。
 著者は、ハリウッド作品からアニメまで、映画にもかなり造詣が深いようで、
そのあたりの記述もかなり掘り下げています。
「なるほど、そうだったのか!」という驚きとともに楽しく読み進めることができました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
11