カスタマーレビュー

2006年10月25日
主人公のクミというシングルマザーがオレンジレッスンという勉強会に招待される。

そこで出会った4人の癖のある仲間と成功を目指す。

物語では成功のプロセスで生じる登場人物たちの人間的な成長に焦点が当てられている。

解説されている法則や教えは、どれも人間心理の根源を言い当てているように思う。

著者の心理的洞察力は鋭い。

それらの心理法則が物語の流れの中で自然に語られ、主人公の成長を促すために、理解しやすい。

自己成長のための心理法則は、どうしても自己のネガティブな部分を掘り起こすために重苦しいムードになるものだが、この本ではそれが決して自己批判に走ることはない。

そのために読み終わった感覚はとても爽やか。

まさに「オレンジ色のろうそくの炎」のように心が温まる。

仕事にマンネリを感じている友人や、何かしたいけど見つからないと悶々としている友人に勧めたいと思った。

前作「CHANCE」や「星の商人」と比較すると、物語の構成が単調でなくなり、

表現の幅も増えて著者の作家としての成長がうかがえる。

ただし、ストーリーの進め方に強引さ、複線の不足が見られるところが残念。

これは、著者自身が400ページあったものをコンパクトにまとめるためにカットしたと語っているのが原因だろう。オリジナルの出版を期待してしまう。

今後のドラマ化や映画化が楽しみな作品。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
18