カスタマーレビュー

2015年9月8日に日本でレビュー済み
就活関係の本の多くが勢い任せてに口からでまかせを次か次に書いているのに比べればこの本はかなり信用できる。
しかし当り障りがない内容を安全圏からチマチマと書いている感じが否めず"本当の「就活」の話"という題名から期待するような目新しさは全くないと言っていい。
「毒にも薬にもならない」代わりに無難に就活の基本を確認しなおせるという点にこの本の価値はある。
題名に釣られて物凄い必勝法や裏話を期待した人は間違いなく肩透かしを食らうだろう。
そういった読者と作者のミスマッチを起こしている本書が、雇用のミスマッチについて何度も語っているのは滑稽だが、逆にミスマッチがあちこちで起きているという話の説得力を反面教師的に強めてはいた。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
14 件のグローバル評価