カスタマーレビュー

2016年2月21日に日本でレビュー済み
デザインをするうえで、欠かせないのがタイポグラフィ。
タイポは普段、デザイナーによって組まれたものが世に出回っているため、
日常で存在に気付くことがない世界だ。
間隔、大きさ、行間など、文字とその組み方において、調整できる部分はたくさんある。
デザイナーの基本といえる、人の認知にどのような影響を及ぼすか、読み手にどういう印象を与えるか、
印象のコントロールをするためにはどう調整するべきか、をイラストを交えて解説してくれる。
イラストと文字の比率が抜群によく、伝わるデザインとは何なのか、がページごとに感じ取れる。

タイポグラフィについて迷ったとき、迷わずこの本を手に取ることで、悩みはすべて解決できるだろう。

それにしても、本の形状が横長でこの本だけが本棚から飛び出て目立ってしまうのも、デザイナーの意図なのだろうか。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 4
星5つ
69%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
31%
星1つ 0% (0%) 0%