FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2011年9月17日
企業の再建から成長までの過程で、経営者がどうあるべきか圧倒的な迫力と、ストーリーで一気読みしました。
ストーリー仕立てながら、キーワードにコメントが挿入されているので、読みやすいながらも非常に勉強になります。

ストーリー自体が、登場人物のインタビューが挿話としてあったり、
ドキュメンタリータッチ&実例をモデルにしているだけあり、主人公の苦労や葛藤が生々しく、
それでいて重くも無いので、読んだ後には爽快感さえ得られます。

80年代の日本企業の隆盛からバブル崩壊し、再び欧米企業に逆転された日本企業の「リーダーの欠如」は、
15年以上経った今でも改善どころか悪化の一途を辿っており、日本企業がいかに人を育ててこなかったのか、
また、人を育てるには、こうも壮絶な経験をさせる必要があるのか、と考えさせられます。

それにしても、欧米企業が80年代に日本企業に対して強烈な危機感を抱き、日本企業を研究し経営を変化して来たのに対し、欧米だけでなくい中国なアジア諸国とますます激しい戦いを強いられえている日本企業の、
なんと進歩の無いことか。15年以上前に書かれた本書が今だに強烈なインパクトを持っているのは、
それだけ進歩がなかったということでしょうか
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
69
¥802+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料