カスタマーレビュー

2019年8月22日
これまでの価値観がガラリと変わるAI時代に子供が対応できるようになるために、私たち大人は、どのよう子育てをしていけばいいのか? その指南書です。
 
ですが、本書を読み進めていくうちに、自然と、
(じつは、これから新しい価値観の中で育っていくデジタルネイティブの子供たちは、時代の正しい方向性を肌感覚で理解しているのではないか?)
(むしろ、これまでの価値観で育ってきた私たち大人のほうが、これからの時代の正しい方向性を理解できていないことのほうが危険なのではないか?)
と感じるようになりました。 
 
あとがきにある、
「あれ? 私は子供に人生の大切なことを教えられている?」
「もしかして、子供に育てられている?」
という著者の言葉からもわかります。
 
子供の未来を考えることで、じつは私たち大人自身がこれからのAI時代を生きるための知恵を得る。
AI時代を考えることで、私たちが育ってきた時代には欠けていた、自分らしく生きるための価値観を学び直す。
 
本書を読むことで、そのことを理解できたことが、いちばんの学びになりました。
本書は、AI時代を迎える私たち大人の世代にこそ、ぜひ読んでほしい1冊です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
7 customer ratings
5 star
81%
4 star
19%
3 star 0% (0%) 0%
2 star 0% (0%) 0%
1 star 0% (0%) 0%
¥1,628+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料