FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

VINEメンバー
2010年8月13日
最近では、家庭回帰のような流れや、育児休暇取得推進など、父親の家庭参加も積極的になってきていると思います。

しかしながら、父親とはどうあるべきか、また子供との関係性などについては、正直悩みどころです。
もちろん、ひとつの正解などはないのですが、本書ではそうした悩みを持つ父親に向けられた本です。

著者自身、離婚による母子家庭で育っており、父親像に悩んでいた中で、情報収集や試行錯誤をしながら、
実際の子育てを行っています。そこで得られた体験などを元に、子供にモテるための提案を説いてます。

モテるお父さんというのは、決して甘やかすだけではなく、本書は次のように定義しています。

「子どもの未来を広い視野をもって考えることができ、自分の価値観や生きざまをありのまま語り、
子どもと過ごす時間をマネジメントできる男」

こうした父親へとなるために、本書では、本を読むこと、そして子どもと二人旅をすることを説いています。
読むべき本も紹介されております。

なにぶん正解もないため、著者の経験論や著者周辺の方の話しがベースであり体系的なものではもちろんないですが、
父親がどうあるべきか考えるきっかけとして、また他の父親がどう考え、子供にどう接しているのか、参考になると思います。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
3
¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料