カスタマーレビュー

2014年5月4日に日本でレビュー済み
リクルートの社員目線から就活を読み解いた本。

『自分を偽って受かる』小手先のテクニックではなくて『企業が求める人材』になるために何をするべきかが、筆者の教え子の実例を交えて解説されています。

就活というシステムに対する批判は多いけど、会社と学生のマッチングを行う上で、合理的なシステムなのだと本書を読んで印象が変わりました。

情報が錯乱している就活というものについて、少しだけ理解が深まりました。
これから就活をする方も、子どもが就活をいずれする方も読んでみて損は無いと思います。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
15 件のグローバル評価