カスタマーレビュー

2008年3月16日
 このゲームは、今のゲームと比べると、異常に難易度が高い。ざっと挙げると、
 'ステータス異常を回復するのが難しく(アイテムが貴重である上に、術のショウ
メイふは終盤でないと覚えられない。)、一度かかると致命傷になる(魅惑など)。
 'バトルから逃げることは、ほとんど不可能。
 '貴重なアイテムを捨ててしまえる、ゲームが進められなくなるというありえない
現象が起こせる。
 '一度死んだ仲間を復活させるために復活屋(ヒジュラビト)に預けると、装備品、
アイテムが全部ひっぺがされる。
 '途中で、マダラがメンバーから外れてしまうイベントがあり、順序を間違えると、
大変な目に遭う。
 '終盤になると、敵の攻撃が異常に激しくなり(全体魔法「りゅうせい」をバンバン
かけててくるなど。)、レベルが低いと、あっという間にやられる。
といったところだろうか。あらゆる攻撃をシャットアウトする「ゴウリキふ」やステー
タス異常を予防する「ジョウカふ」の存在にいかに早く気づくかがポイントである。小
学生の頃にプレイしたときは、天の都でミロク帝を倒したところで挫折してしまったが、
小学生でそこまでできたのは奇跡だったと思う。今のゲームでも、DS版FF4のよう
に、フリーズビーストやキマイラブレインが怒濤の「ふぶき」、「ブレイズ」の波状攻
撃をしてくるといったハードなものもあるが、マダラに比べればかわいいものだ。
 ただ、異常に難易度が高くても、ある意味でいとおしいところがある。難易度の高さ
を補ってあまりある音楽のよさもあるが、難しいゲームほどチャレンジしてみたくなる
のだろう。邪兎のしつこさ、あっけなさもおもしろいところだ。
 私は、異常に難しいところが逆にいいと思うが、賛否が分かれると思うので、とりあ
えず全体的な評価は星3つにしておく。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.3
12
¥12,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料