カスタマーレビュー

2018年12月19日
私基本はハッピーエンドが好きなんです。
これはもう個人的な趣味なので、しょうがないと思うんですね。
このお話、「上」だけは結構前に読んでいて「中」の存在を最近知り、購入。てか「下」がそろそろ出るタイミングで「中」が紐づいて出てきたんですけど、そのタイミングで良かった…。これ「中」読んでからずっとモヤモヤ抱えて待てないやつですよね!!

宥はよくある普通のゲイの悩みを抱えた男性だと思います。
でもこの「普通」が、勁にとっては普通じゃなかったんだなー。
勁は特殊な環境で育ってきたゆえに、人間らしい感情がありません。本能で生きている部分もあり、だからこそ「獣」のような印象を受けます。
「中」ではようやく二人の想いが交わり合ったと言うか、お互い必要な存在だと感じたところだったので、「下」に続く勁の判断がもう…やだなぁ~心配だなぁ…(;'Д`)

宥が大切に想っている「勁」という事を、勁自身がわかって欲しいです。
勁の中は宥でいっぱいなので、自分なんてどうでも良い存在なんでしょうね。
でもその大切な宥の中は、勁でいっぱいなんだよ、って教えてあげたいです…( ノД`)シクシク…

とにかく二人には幸せになって欲しい!
本当に心がヒリつく作品です!
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
15
¥756+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料