カスタマーレビュー

2018年6月3日
小さい頃から絵が好きで、見なくてもなんとなく人が描けるけど、ポーズが硬いし何回も描き直さないとバランスが取れない。もっと絵が上手くなりたい!と思っていた矢先、描けるけどなんか変?というこの本のアオリに、まさに自分のことだ!と感じ手に取りました。
人体の基本的な描き方から服のシワ、絵の構図まで載っていて、人物の基本的な部分では自分で勝手に思い込んで描いていた部分が実際の体の構造とは違うことを知り、基礎のおさらいはもちろん新しい発見が多々ありました。
服のシワでは、服のどこにシワが出来るのか?また素材別のシワの寄り方等表現の幅を広げることが出来、手癖で描いていた為に感じていた服の嘘っぽさを軽減させることが出来ました。
また、ポーズ・構図の項ではポーズや構図によって人に与える印象の違い等が説明してあり、自分で描いた時に客観的にどういう印象を与えるか何となくでしか判断出来ていなかったので、この構図だとこう見える!というのが感覚ではなく知識として知ることが出来大変勉強になりました。
こうして見ると自分は手癖で描いている部分が大半だったという事がわかり、何となく人が描けるからと言って人間や物の観察を怠ってはいけないと反省しました。
「イラストは描けるけどもっと魅力的に描きたい」人向けという本書のコンセプトに自分がまさにズバリだった為、大変満足な内容でした。同じような境遇の人におススメです!
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
13 customer ratings
¥2,299+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料