カスタマーレビュー

2018年3月22日
発売されてからずいぶん経ってるが、ひょんなことから入手。
AV女優として突っ走り、大横綱になって引退してしまったさくらゆらちゃんの
原点にしてスタートとなる作品。これはすごい。
たぶん撮影当時18歳かと思われるが、なんてキレイなカラダをしているのか。
AVだと、パケ写と中身が違うとか、写真集にすると全然違うとかいうのはあるが、
さくらゆらちゃんは見事にパケ写のまま動いてくれます。
稀代のAV女優です。なんでAV女優なんだ?他にいくらでも道はあったはずだが。

もう絶版本なので詳細を書いてもしょうがないですけど、
なんでこの本がこんなに高評価なのかというと、発売元がkawaii*というAV会社で、
版元はイーネットフロンティアというアイドルビデオの会社。
つまり、AVで素晴らしいパケ写を撮りまくって女優の見せ方を熟知しているAV会社と、
アイドルのイメージビデオで、どこを撮ればファンが満足するかわかっている
映像会社がタッグを組んでいる。そして撮影は巨匠・上野勇さん。

つまり、双葉社やワニブックスみたいなヘタクソな出版社が全然カラんでいないのだ。
読者が何を求めているかをストレートに表現すればこういうものができる。
上野勇さん特有の、もっとボンテージ衣装とか、アクセサリーじゃらじゃらとか、
制服からのヌードがなかったのは残念だが、それがあったら★5つじゃ足りない。

まあとにかく、これは伝説の一冊ですよ。さくらゆらちゃんみたいな、こんな天使みたいな
逸材は、もう出ないぞ。
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
10