カスタマーレビュー

2018年4月7日
初め、AV女優さんってどんな小説を書くんだろう?と好奇心で購入して読んでみました。失礼ですが、やっぱり俗っぽい話になるのかな?と考えながら最初読み進めて行くと全然違いました。
語彙が豊富で文体もスッキリとしていて読み易く、かつ言葉の言い回しがすごく文学的で知性が節々に感じられました。読書家なんだろうな、とも。
今はAV女優さんが書いた小説ではなく、紗倉まなさんという一人の作家さんが書いた小説という認識になりました。
この本がきっかけで、紗倉まなさんの他の本も読みたくなりました。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
41 customer ratings
¥616+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料