Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 4か月99円で音楽聴き放題 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

2019年5月2日
テーマとしては、ラブコメ王道展開のひとつ「一般生徒に惚れた不良が、品行方正になろうとして四苦八苦する話」です。そこに、タイトルにもあるように「主人公は、品行方正になる契機として”記憶喪失で不良としての記憶を失った”という”ウソ”をついている」という変化球要素を加えています。

ただ率直に言うとこの点は、あまり「作品の個性」として機能しているようには思えません。物語の本質的構造は結局、よくある「普段は不良である事を隠している主人公」そのままであり、「不良である事がバレたらまずい」が「不良の記憶があることがバレたらまずい」と、わずかにニュアンスが変わっているだけです。
そのため看板に掲げているテーマではあれどその点から人にオススメするのは難しいと感じました。

ただ一方で、この作品は良い意味で「泥臭い」作品であり、基本テーマに上記の変化球を加えている事以外は、むしろ使い古された王道ネタを臆することなく盛り込んでくる、変に奇をてらおうとしない直球の青春ラブコメに仕上がっています。
技巧的には粗削りな点も目立ちますが、それらも一巻の最初と最後でハッキリとこなれ具合が変わってきている為、次巻を楽しみに出来る作品だと思いました。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
3
¥648+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料