Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ nav_flyout_businesstaisho Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame 春の運動会 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV 父の日特集2019 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア Amazonビデオナイト 週末限定レンタル100円

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年2月26日
 現在の自由主義世界においては発言、意見表明は自由ですから、純粋に学術的な解説から意見広告に至るまで原則著述、出版は自由です。しかしながら、この著者のような経歴の持ち主が老年・老後について医師として語る場合、社会的な責任があることを意識する必要があると思います。何故なら、こういった経歴のひとが解説集のかたちをとって出版を行いますと、読者はそこから何かを学ぼう、参考にしようとするものです。であるとするならば、著者にはそれなりの責任を意識して、自分の専門外の事柄について無責任な発言は慎むべきではないでしょうか。

 食事について述べていますが、この人は自身栄養学の専門家ではありません。実際著者自身の食生活が書かれていますが、かなり偏っているのではないかと思われました。運動や体操について書いていますが、この方は救急医学の専門家ではあっても老年医学の専門家でもリハビリテーションの専門家でもありません。適当なことは言わないでほしいと思います。これは単に感想として申し上げているのではなく、療養や介護問題に実際に携わっているいる人間として申し上げているのです。著者のように「減薬」ということを簡単に言われると、実際必要なクスリまで自己判断で中止してしまうひとが出ます、それも少なからず。著者はそういった現場のリスクも考えて発言されているのでしょうか。著者のまねをしてナッツ類を多食する老人が実際に出て来たとき、それは本当に健康的なことなんでしょうか。科学的には全く証明されていないことだと思います。

 もうひとつ、これだけは絶対にいけないと思ったのが輪廻転生を基にした死生観を当然のように説いていることです。著者は自分の信じるところを穏やかに話しているつもりでしょうが、こういった宗教問題は、意見陳述としてならまだしも、このように上から目線で話すべき内容では絶対にありません。真面目な話、こういった話を原理主義的なイスラム教徒の前でしたら、著者は殺されかねませんよ。

 本書はいかにも老年者のことを思って書かれているようにみえますし、もしかすると著者は本当にそのつもりなのかも知れませんが、実際に老人問題に拘わる機会の多いものとしては怒りを禁じ得ない内容であると思いました。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
7
¥1,242+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料