星のドラゴンクエスト Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard Wintertire nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV バレンタインギフト特集2019 定期おトク便の初回発送分がお得に DIY・ガーデニング 降雪対策グッズ特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ グランド・ツアー シーズン3

カスタマーレビュー

2018年8月18日
クルマで通勤する女性の多さに衝撃を受けたって!?
富山はクルマがないと生きられないの。駅前で知ったというのが象徴的で誰も公共交通機関を利用しないのです。だから、運転代行も富山県が発祥になっている。
待機児童ゼロったって児童がゼロだからだ。
獅子舞のキリコと呼ばれる踊り子もいなくなって隣町から借りて、今は外国人の踊り子になっている。
今度高校が4校削減されることになっていて高校がない地域も生まれる。

北欧の議会制度は参考にすべきところが多いけど、真逆なのが富山。
富山市は14人もの議員が辞職した市議会の政務活動費不正で有名だが、エアコン設置率がゼロ。子どもの健康を犠牲にして「環境モデル都市」を誇っている。まさか、富山はスウェーデンだからいらないというのだろうか?そういうのを涼しい顔というのだよ。
富山には家事手伝い、専業主婦というカテゴリーがない。働かざるもの食うべからず、で三世代同居で女性が働いていなかったら、何て言われるかわからない。専業主婦と専業農家率も最低で、みんな兼業でやっているから所得も伸びる。

持ち家率1位というのも21世紀には負の遺産だ。
周り中、空き家だらけで、動ける人も少なく、僕は行政が動員をかけてくるボランティアを確保するのに苦労している。
空き家は「負動産」として自治体や住民にのしかかっている。
所有者不明の土地も増えて「崩蝕の国土」という富山のドキュメンタリーは9月30日深夜に全国放送された(内容は検索して)。
我が町は10年前の半分の人口になった。
若者はみんな三交代で働いているから頼みようがない。
別に田舎だからじゃなくて、総曲輪、中央、御旅屋とシャッター商店街になっている。金沢の香林坊とは程遠い。
イタリアンの落合務シェフは富山を閉店して直後に金沢で開店。「富山県は援助してくれない」と何度も嘆いていた(「必ず県に伝えます」という約束はこれで果たしました)。

住んだことのない人が書いているようだが、観光で訪ねた人もクルマがないと何もできないことがすぐにわかるはず。レンタカーを借りないと色々行けない。
車は休日には天国だけど、渋滞で毎日が通勤地獄。
僕も高齢者ドライバーになったら、どうなるか心配。団塊が後期高齢者になるから、あと数年で大きな問題になる。
高岡だってサティが撤退して買い物難民で全国放送されたくらいだ。
三世帯だって、高齢まで働くことになれば、孫の世話など難しい。すでに崩壊し始めている。何より嫁の、女性の視点が欠如している。
都会の人のノスタルジーだ。田舎は「何で結婚式に鯛のでっかい蒲鉾つけんが?」とか「歳暮に寒ブリ一匹持っていかんにゃんならん!」「1000万の仏壇でないがやったら金出さんぞ」という毒爺ばかり。
ひっそりと葬儀を行う人も増えた。墓じまいを口にしている人も多い。真宗王国なのに寂しい限りだ。
県の担当者の送迎付きの歓待(上げ膳スウェーデン?)だけで富山が分かるはずもない。
3日だけでも、うちに来て生活してみませんか?
2時間に一本のバスで、数キロ先にスーパーがあるだけ。
舟橋村も褒めてあるけど、日本中が日本一小さい村になれるはずもない。
県民からすれば地域エゴにしか見えない。
この本にはスウェーデンの思い出も書かれてないが、筆者はスウェーデンに長く住んだことがあるのでしようね?

2年、少なくとも1年のフィールドワークを経験しないで他文化をカタる人を人類学では「アームチェア学派」という。フレーザーの頃は博学とされたが、今なら学問の良心が問われる。
他の学問の世界は知らないが。

これだけのヨイショをされたら、県や市の職員は買うから忽ちベストセラーだけど、県民は買ってはくれません。当たり前で、まるでコロンブスが「新大陸」を発見したみたいに、北陸にもこんなところが、と今更言われても腹が立つだけ。富山は富山だ。
勿論、悪い部分も書いてあるが、だったら他県の人の参考になるんだろうか?

それに富山の人が他県に住んでいないという言い方もおかしい。
売薬の頃から他藩のことは知っていたし、中国とも漢方薬など密貿易していたし、今もYKKなど国際的なビジネスを展開しているところが多いのです。東京の人の方がよほど他県を知らないはず。
富山は安田講堂も建てた安田財閥、京浜工業地帯を造った浅野財閥、ホテルニューオータニを建てた大谷「鉄鋼王」を輩出しているから、ビジネスでは金沢よりも本店があって当たり前なのだ。クレジットの丸井だって「先用後利亅で売薬の伝統だ。
富山を上から目線で馬鹿にしないてほしい。

どうしてこんなに実感と乖離しているのか考えると、クルマの維持費が入っていないからだ。
(本体と冬タイヤと税180+車検2回30)÷7年=年間30+自動車保険2.5+オイルとフィルター交換2.5+自動車税3。
つまり、年間38万はかかり、9年で手放すとしても補修費と車検と冬タイヤが必要になってくるので同じくらいだ。
ガソリン代は通勤費で払われるので相殺と考えてのこと。
一人に一台ずつ持っていて、農業をやっていると軽トラの分も必要で、少しくらい所得が高くても意味がない。

タイトルからして「オリエンタリズム」臭がプンプン。幸福度を指標とするなら『富山は日本のブータン』でいいはず。利賀村で曼荼羅を描いたトラチャンさんはここはブータンそっくりと話していました。
白人国家を手本とするのは明治の「脱亜入欧」の精神構造だ。おっと、「脱亜論」は諭吉=慶應のお家芸だった。

何度読んでも分からないのは富山は豊かというが、その名も中沖豊県政6期で県の財政は住民1人あたりの借金番付でワースト5位のはず。高岡市は北陸新幹線で身の丈に合わない投資をして借金地獄になり、バスなど多くの福祉事業が削減される。

富山ブラック・ジョークにしか住民には感じられませんでした。
ネタが尽きた「ケンミンSHOW」だ。
雪の中のドライブ、この猛暑、娯楽施設がない、イベントが少ない、優良な就職先も乏しいから若者が帰って来ない。
教育県ではなく、進学県だから出て行くばかり。他県の人を呼ぶ前に、わが子に帰ってほしいのが県民の悲願だ。どんなに悲しい思いでこの文章を書いているか、分かりますか?
でも、大学から既に若者の受け皿がない。
「御三家」と呼ばれる進学校の目標は県外の有名国公立大学だ。実際、知事の母校では「橋を渡った大学でいいのか?!」と叱咤激励される。優秀であればあるほど、故郷から離れる。
結局、北陸新幹線は、いつでも帰れるからと、スポイト、ストロー現象を起こした。
観光客だって金沢でホテルが取れないからと、富山に泊まって翌朝、金沢に向かう。
さらに山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』が映画化された。売るものがないから、ついに退屈を売り始めた。まるで落語「あくび指南」の世界だ。
ちなみに山内の『メガネと放蕩娘』は総曲輪商店街を再生しようと努力する話になっている。慶應のゼミ生はそこまでちゃんとフィールドワークしたのだろうか?
実際、女性は年間300人も富山に戻って来ていない。女性が少ない町で男はどうやって結婚できるのか?「向都離村亅が止まらない。

「なぜこんなに住みやすいのか」って??
同僚の奥さんたちは移住して来て、免許がなくて買い物にも行けない、方言でコミュニケーションが県民と取れず孤立してしまったという。ついでに、初雪は綺麗で嬉しかったけど、まさか重い雪を自分で雪かきしなければならないとは思わなかったという。いつまで住んでも「旅の人」と疎外される。三世代で住みたがる女性も少なくて、周りは独身男女だらけ。

都市人類学でいう「都会の自由な風」が吹いていない。
不二越の社長が富山県民は採らないと言って物議を醸した。県外出身者だったから苦労したのだろう。
そんなこともあるのに自治体の宣伝を丸呑み。
先日、石井知事がいきなり富山に移住することを話した。この本と連動した発言だとようやく理解した。

毎日の齷齪した生活に保守もリベラルも関係ない(ただ、利賀村のインフラ整備がすごいのは村の自民党支持率が日本一だったからとされている)。
富山が保守的なのはテレビ局が少なくて「ニュースステーション」もなかったからというジョークがある。
新聞だって地方紙の独占だ。石川ほどじゃないけどね。
スタバも褒めてあるけど、缶コーヒーの消費は富山市がずっと日本一です。

「おわりに」で家族のお話が出てきて嬉しくなった。移住を決意されたのだ!
でも、酒と肴が褒めてあるだけでした。貧しい我が家は愛媛の養殖ブリと兵庫県産のホタルイカしか食べてないのに。

どうでしょう!ベストセラー記念にご家族で富山に移住なさっては?
お父様、お母様もお呼びしたらいかがでしょうか?
奥様もさぞお慶びなさるでしょう。
新幹線で僅か2時間です。
何なら、ゼミ生も3人くらい富山に就職してもらったら県民は大歓迎です。
小田原みたいにカマボコもあります。
同じ慶應の池田彌三郎は酒席での口約束を守って魚津に住んでいました。
慶應OBからはそれが命を縮めたとされるところです。

『天国にいちばん近い島』のニューカレドニアはイメージとは程遠いと言います。
是非、次作は『天国にいちばん近い富山県』でお願いいたします。
※厚かましくも正月特番に出ていて、KNBがロケまでしたのだが、スウェーデンとの落差が目立つだけ。
三世代同居が1985年30.3%が13.2%に下がっている。これが住み良いから増えているという話にならず。女性の活躍も2015年の管理職の女性比率は全国9.7なのに富山は7.6%と全国44位!
女性を都合よく働かせている実態が浮かび上がってくる。
この改善に県民がみんなでこんな努力をしています、なら分かるが、ごく一部の知られた例ばかりだった。
たまに富山に来て美味しいものを食べている人に何が分かるのか?
町では左義長が廃止されることになった。
児童館もなくなり燃やすべき書初めを書く子どもがいないからだ。
奈良女を出た近所の女の子が春には結婚して大阪に行く。
獅子舞の笛かたがまた減った。
町内旅行も15人の最低催行人数を集めるのに大変だった。無料で応募したのにである。
隣家が解体して今ちょうど足場の取り外しが終わった。
空き家と空き地だらけの町をどう運営していけるのか?
今年の運動祭の出場者だってどうすればいいの?
何がスウェーデンなものか!?
156人のお客様がこれが役に立ったと考えています
1コメント1件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
12
¥886+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料