カスタマーレビュー

2005年11月4日
ゲームのタイトルに「突撃」とあるわりには、むやみに突撃しても勝てません。ユニットの相性がはっきりしているため、相性の悪いユニットと戦わせるとあっという間に全滅してしまいます、その反対に自分が有利なユニットを使っていると、一人になったとしても敵を全滅させることができます(テクニックと戦略で)。全員で突撃した場合敵の方が大規模なことが多いのでいつのまにか自分だけ・・・ということもあります。他の戦争ゲームと違って空にも気を配らなければいけないし輸送ヘリでどんどん増援が来たりするのでかなりあわただしいです。ピクミンと同じシステムと思われがちですが、極端に言えば全然違います。Cスティックによって命令する兵士の選択をするのでピクミンより使いやすいです。小隊長気分を味わいたいと言うのなら、今はこのゲーム以上の物はないでしょう(戦車、戦闘ヘリなどにも指示が出せる点が本当に小隊長みたい。)
・気になりそうなこと・
指揮できるユニットは最高で20~25、30ぐらい。
ユニットの種類はウェスタンフロンティア18種類、その他・・分かりません。
ミッションは24個(難易度が高いという方が多いようなので十分な数かと思われます。)ただし、攻略サイトで攻略を見てしまうと簡単に進めて面白くない上に、ミッションが24個なのですぐに終わってしまいます。自分で攻略法を見つけるのが楽しいゲームだと思います。
もちろんユニット別に命令が可能
自分の操作したいユニットに切り替えが可能
遠くの味方ユニットにも切り替え可能。
ユニット一人(一台)づつに命令が可能。(通常はユニットごとにまとめて命令します。)
命令は待機(守備)、援護(ついてくる)、後は攻撃命令ボタンで目標攻撃、目標に移動、MGバンカーに配置、などができます。
ミッションは防衛、拠点制圧、進軍、爆撃、援護、など。
2人プレイ、対戦はないようです。
操作は慣れてしまえばとても使いやすいです
ミッション終了時に評価が出ます。スピード、テクニック、パワー、トータル (Sを取るのは難しいです)
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.1
29
¥3,480+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料