カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2015年5月30日
この手の本でよくあることですが、
「ケトン体」の言葉が一度も出てきません。
グルコースは脳の唯一の栄養源と書かれている通り、
この著者はケトン体の認識が全くないようです。

さらにLDLコレステロールを悪玉と表現したり、
高脂血症がことさら悪いかのような表現が目立ちます。
断糖すなわち糖質制限を行うと主な栄養源は脂肪酸・ケトン体にシフトし、
血中コレステロールも人によっては上昇します。
高脂血症=高トリグリセリド血症のつもりかもしれませんが、勘違いされやすい表現です。

しかし断糖により様々な疾患が予防・治療できることが分かりやすく書かれており、
上記に目をつぶれば良書と思われます。
エフィカシーを高めたり、抽象度を上げるといったコーチングに近いことも書かれており、
上手にまとめられています。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.4
5
¥1,188+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料