Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3
AquaLibroさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

AquaLibroさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 9,236
参考になった: 1322

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


AquaLibro "AquaLibro"さんが書き込んだレビュー (川崎市)

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
わたしの運命がわかる地球星座占い
わたしの運命がわかる地球星座占い
松村 潔著
エディション: 単行本

49 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「人づき合いに関心が強い牡羊座」??地球星座は「創造力を発揮する鍵」である!!, 2015/3/31
まず著者が『ヘリオセントリック占星術』(2011年、説話社)から3年半を経、
「太陽中心の占星術」をより自家薬籠中の物とし、表現なさっている事にレヴュアー
は驚きました。

太陽系全体を『自分』と見なし、太陽を中心として考える地球星座占いは、

・太陽の光線が地球上に当たるように、私達個々人は太陽の光を地球に持ち込むため
の活動を行う使命を負っている、という考え方が基本にあり、
・太陽が意味する「生命力」が蘇って来る事で、本来の創造的な資質を開化させ、
「本当の自分を極める」ような生き方ができるようになる

と著者は述べています。

地球中心のジオセントリック占星術が「地上から見上げる視点≒社員の視点」である
のに対し、太陽中心のヘリオセントリック占星術は「天から地上へと降りてきた視点
≒社長の視点」と、例によって卑近な具体例を用い説明なさるあたりはさすがとしか
いいようがありません。

もちろん、地球中心の占星術においても多大な功績を有する著者はジオを否定して
いるわけではけしてなく、ジオ、ヘリオそれぞれの使い分けの相違も説明なさって
います。

それぞれが太陽から数え何番目にあたるか、数字の意味をも鑑み説明されたヘリオ
セントリック占星術での水星、金星、地球、火星、木星、土星6つの天体の性質

《例》
・水星=2番目、方向性の模索→「方向づけ」
・金星=3番目、喜びと楽しみを決定→「楽しみ」
・地球=4番目、具体的な場に定着→「生まれてきた理由」…

に著者お得意の、シュタイナーの12感覚

《例》
・牡羊座…自我感覚
・牡牛座…思考感覚
・双子座…言語感覚…

をも加えた12星座の性質を掛け合わせた、6×12=72通りの象徴解釈、記述
一つひとつはたとえば太陽12星座×土星12星座=144通りの記述が網羅された
『土星占星術講座』(技術評論社)等著者他図書同様、もはや著者ならではの「芸の
領域」であるとレヴュアーは考えます。


三次元占星術
三次元占星術
松村潔著
エディション: 単行本
価格: ¥ 3,024

25 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 著者が「40年前から考えていたホロスコープを三次元的にとらえる方法」最新版, 2015/1/31
レビュー対象商品: 三次元占星術 (単行本)
三次元ホロスコープとは、

・太陽を中心にしたプラネタリウム-そこでは惑星は「パンケーキのように平面的
に回転」し、恒星は全方位に広がっています-をまず考え、
・上記プラネタリウムの黄経を12(→12サイン、シュタイナーが結びつけよう
と試みた12感覚)、黄緯を7(→可視7天体、生命7つの層)のエリアに分ける、

事が基盤となっているようです。

太陽中心、すなわちヘリオセントリック的な意味での12のサイン、(地球を第1
ハウススタート点としての)12のハウス、そして上記黄緯7区分ならびに恒星の
意味は一つひとつ、詳述がなされています。

もちろん、より一層の内容説明のために著者一流の世界観の多くが投じられており、
結果、現時点で著者が抱いている、「複数のコスモスを連結してそれら全体を俯瞰
するような全体図を提示したいという夢」(p. 33)を著者自ら結晶化させた
一冊、とレヴュアーは考えます。

・「地上生活においての様相を考える時に有利」なのが地球中心、すなわちジオセン
トリックであるのに対し、「創造的な精神」「地球にやってきて、実現しようとした
もの」を考える際に有利なのがヘリオセントリック、
・「ヘリオセントリックにはとても適している」シュタイナーおよびズスマンの12
感覚論、
・恒星パランと三次元占星術での恒星の扱いとの違い、

等数々の説明を経、著者はこの三次元ホロスコープを「シンプル、素朴」で「生々
しく納得」としていますが、著者のこの感慨に至るには、

・ジオセントリック的な意味での惑星の可能性を使い切る事。
・小さな自己(≒地球)からエルダーセルフ(≒太陽)への回帰を試みる事。
・恒星(≒太陽系の太陽と同格)の力は受動的なままでは宿る事はない、と理解する
事。

等が必要であるようにレヴュアーは考えます。


土星占星術講座 ~あなたの人生の設計図が見える~
土星占星術講座 ~あなたの人生の設計図が見える~
松村 潔著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 2,354

89 人中、84人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 土星年齢期を快走中の著者が「凶星」では決してない「人生の柱」土星の重要性を述べる, 2014/11/4
まず著者は占星術で用いる10天体のうち、永き人生の根幹をなす重要な天体と
して月(=出発点を表す)、太陽(=発展を表す)とともに土星(=終焉を表す)を
挙げます。

土星は人生という物語の結末(=上記「終焉」)をあらわす重要な惑星であり、
月と太陽のみを重視するのは「結末の無い物語」であると著者は述べます。

それはたとえば「いろんなことにチャレンジする」のが太陽(=占星術でいう
ところの「年齢域」では26~35歳)で、「最後に行き着く経歴のようなもの」が
土星(=56~70歳)である、あるいは著者が近年、自己出版kindle本など
でくりかえし述べている、シュタイナーの12感覚理論に基づく言説(土星を支配
する山羊座は「均衡感覚」に関連するそうです)など、さまざまな言い方、手法で
説明がなされます。

土星のある場所で悪いことが起こると考える人もいるのですが、むしろ反対に人生の
土台のようなものがその場所にあると考えるといいのです。…(p.13)

Chap.2では太陽と土星、それぞれの星座の組合せで(太陽12星座×土星
12星座=)144の人生パターンが詳述されます(p.19~338)。

月と太陽、あるいはアセンダントと太陽の組合せを論じた図書は存在するのです
けども、太陽と土星というのは本書が世界初かもしれません。自身の土星の星座が
わからない、という読者向けの簡易な表も設けられています。

各星座を4元素(火、土、風、水)3区分(活動、固定、柔軟)で分類すると
いった、基本に忠実に書き始められた文章が、結果的にそれぞれ一つひとつが独特な
(144の)「作品」になっているのは不思議な位、とレヴュアーは考えます。

Chap.3「土星の春夏秋冬」は土星が12のハウスをトランシットする事を
各ハウスの「メンテナンス」時期、とする著者一流の説について。


心理占星術2 クリエイティブな理論と実践
心理占星術2 クリエイティブな理論と実践
ノエル・ティル著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 4,104

20 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「真に人々の役に立つ実践とは何かを見極めていく」存在≒クリエイティブな占星術家, 2014/7/19
Amazonで購入(詳細)
ノエル・ティルN.Tyl"The Creative Astrologer"(
'00年、レヴュー済み)の邦訳書。

Chap.1では、873頁の大著、"Synthesis & Counseling in
Astrology"('94年)で提示された、ホロスコープの半球の強調等、
ティル氏一流にして必須の「最新のテクニック」が再詳述されています。

Chap.2〜4は、実際のカウンセリングを検証する、ケース・スタディ集。

巻末参考文献をみると、心理学関連図書が占星術関連のそれに比べ圧倒的に多い。

にもかかわらず、心理学を特に勉強していない、レヴュア−のような人物にも本書が
読みやすいのは、カウンセリングの現場と云う具体的場面にかんする記述が多いから、
というのも一つの理由かもしれません。

それぞれのカウンセリングには、そのカウンセリングならではの重要なテーマが
あり、それらテーマをも論じつつの検証となっています。いずれも私達読者に深刻な
現場を想像させしむるものばかりですが、Chap.4及び5の「気分転換」に至
っては、クライエントとの会話一つひとつ迄が叮嚀に再現されています。

「ケーススタディ:デビッド」では、

ティル:なぜその教師に対して怒りを感じていたのですか

デビッド:その教師は私に父親を思い起こさせました…(p.55、56)

と云った、問題の核心に至るまでの、クライエントとの実に段階を踏んだ、永き過程
が描かれ興味深いです。もちろん会話のベースとなっている、ホロスコープ上での表示
にたいする解釈も具体的に紹介がなされています。

Chap.5は第12ハウスから第1ハウス→第11ハウスの順に説明されている
のがユニークな、ハウスにかんする叙述。


Star and Planet Combinations
Star and Planet Combinations
Bernadette Brady著
エディション: ペーパーバック
価格: ¥ 2,803

5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 プトレミーPtolemy等の、古代の叡智を現代に甦らせたブレイディ恒星占星術続編, 2014/7/4
Amazonで購入(詳細)
"Brady's Book of Fixed Stars"('98年、レヴュー済)
で恒星・パラン占星術を現代に甦らせた、著者ブレイディB.Brady氏による続
篇('08年)の一冊。前著との大きな相違点は以下の通り、とレヴュアーは考えま
す。

・"Brady's..."では60であった、取り上げられる恒星の数が64(
=プラス4)となった事。
・上述64の恒星が、10天体ならびにノード軸とパランとなった場合の解釈(=
本書タイトル、「恒星と惑星とのコンビネーション」の通り)が述べられている事。

なかでも、通常であれば世代天体として一括りにされがちなトランス・サタニアン
3天体ならびにノード軸に、個人的な意味合い、"many different
versions"(p.7)を付与する事が可能となっている点は興味深いです。

恒星一つひとつの意味は、それら恒星がいずれの星座(Constellation
)のいずれの部位を司るかを鑑みる事により、より一層推測しやすくなるようで、
この点についてはブレイディ氏の基本姿勢は前著から変わりません。

たとえばカプルスCapulusとアルゴルAlgolはともにペルセウス座を構
成する恒星という点では共通ながら、カプルスはペルセウスの剣を、アルゴルはペル
セウスが左手に携える怪物メドゥーサの首をそれぞれ司り、それが故それぞれの恒星
が有する意味も異なって来る、といった具合。

尚、ヘリアカル・ライジングやパランをよりヴィジュアル的、視覚を通じて判り易
くしたい、とお考えの向きには、ブレイディ氏が開発なさった、占星術ソフトウェア
"Starlight Software"を入手なさる事を一つの選択肢として薦め
ます('14年6月時点で£195)。


Christian Astrology, Book 3: An Easie And Plaine Method Teaching How to Judge upon Nativities
Christian Astrology, Book 3: An Easie And Plaine Method Teaching How to Judge upon Nativities
William Lilly著
エディション: ペーパーバック

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「ホラリーを論じたVol.2同様の価値がある」、ネイタル・未来予知を論じた一冊, 2014/3/29
Amazonで購入(詳細)
リリーW.Lillyによる大著のうち、p.489~以降、ネイティヴィティ(
ネイタル)、ならびに未来予知の詳述がなされている、Vol.3を現代仮名遣い・
フォントにて収録。Vol.1,2同様、編者デヴィッド・ロエルD.Roellに
よる、巻末古語(英語)語彙解説をも含みます。

まず本書、Astrology Center of America版ならではのロエ
ルに拠ります、Vol.1,2同様、味わい深い序文-たとえばVol.3はこれ迄
看過されて来た感があるが、誉れ高きVol.2同様の価値がある、等-があります。

ネイタルと一言で言っても、出生時間の精度が現代以上に儘ならぬ時代らしく、ま
ずは出生時間の修正、すなわちレクティケーションにかんする、ヘルメス・トリスメ
ギストゥスH.Trismegistusやネイタル天体、ならびに天体のタームの
度数を記した表に基づく手法等が詳述されます。

これらを踏まえてのネイタル、ハウス(ホラリーを論じたVol.2同様、アフォ
リスムすなわち箴言集もあります)等の説明を経ての、(プライマリー)ディレクシ
ョンによる未来予知の説明がp.651以降、プトレミーC.Ptolemyやアル
ゴルスA.Argolusをひきあいに提示されつつ行われています。

このあたりはデルースR.DeLuceやコレヴR.Kolev等の、20世紀以
降のプライマリー・ディレクション関連図書で書かれている手法と比較しつつ読み進
めるのも一興かもしれません。

目次では恰も、省略されている感すらある、充実のp.742~829を経、
"great sadness"(ロエル)があるという、リリーの言葉で終わります。


ホロスコープは人生の始まりでなく終わりを示すのか
ホロスコープは人生の始まりでなく終わりを示すのか
価格: ¥ 200

13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「感覚的なわたしと魂的なわたしを合致させ」「最後に出生図の位置にまでよじ登る」, 2014/3/29
Amazonで購入(詳細)
前著、『12感覚論について』でも述べられた、エドガー・ケイシーの考え方に端
を発すると思われる、タイトル通りの著者持論について。

「魂の特質を描いた出生図などというエネルギー配置が、人生の出発点になるとい
うことはあり得ない」

これは霊・魂・肉体の三分節のうち、占星術が、「魂の特質を表現するところに特
化されて」いると著者は考える故、肉体次元において、ホロスコープが「何かを物語
ることはほとんどない」事が理由になっている言葉のようだ。

「長い時間をかけて、身体的アイデンティティすなわち感覚的なわたしと、魂的な
わたしを合致させるような努力を続ける」

著者からみてこの地上に(肉体的に)生まれてくる事は、霊・魂としてのわたした
ちからすると、「果てしない転落のなれの果て」であり、ゆえに実人生を通じ、「最
後に出生図の位置にまでよじ登る」事が必要であるという。

進行図と出生図の関係について、そして影の半身・夢見の身体の体験=リバーサル
の進行度数、という考え方が提示され、長じて著者の大変、好みである処のコリン・
ウィルソン(='13年12月5日に亡くなったばかり)のホロスコープを具体例と
しての説明がなされる。

著者サビアン音源等でも、何度も繰り返し説明がなされていた 、「スクエアは裏側
で働く協力関係」という考え方や、「偏った特質を有する出生図が、体験的にはどん
どん平均化する」事等、上述主旨が語られる過程で触れられる、重要な説明に満ちて
いるのも、著者kindle本ならではの贅沢ぶりである。


Astrology of Intimacy Sexuality and Relationship: Insights to Wholeness
Astrology of Intimacy Sexuality and Relationship: Insights to Wholeness
Noel Tyl著
エディション: ペーパーバック

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「人間関係を分析するにあたり、並外れた洞察力を有するガイド」(表紙裏文章より), 2013/12/29
Amazonで購入(詳細)
Chap.1はintimacy(親密さ)とはなにか、親密さを恐れる事、等に
かんする説明から、いつものティルN.Tylロジックに基づく基本事項に基づく文
章へ。

「女の子ならこう育てたい」「男の子なら将来こんな職業に就かせたい」等、出生
前から存在するかもしれない、両親の期待やそれらに基づく育成ぶり(≒MC-IC
軸等)と、子供の実際の欲求(=両親が必ずしも、満たしてくれるとは限らない)と
が互いに影響しあう事で形成される、自己のアイデンティティ(≒Asc)、自己価
値感(≒2ハウス)等。

そして上記に拠り、子供は長じた際、親密な関係づくりに於いて独自のパターンを
形成する事(≒5・7・8ハウスに関連)等が論じられます。

(親密な)人間関係をテーマとする書であるに関わらず、全29ケース、31チャ
ートのうち、ダブル・リング(二重円)チャートが4つのみの収録であるのは、まず
一個人のホロスコープを理解する(→ホロスコープの持ち主が、どのように親密さを
培う可能性が存在するかを理解する)事を基本とする、著者ならではの見解ぶりが窺
えます。

上記ケース、チャートの中には、私達日本人からすれば、「小説よりも奇」と考え
ても差し支えなき事例も含みますが、それは著者が世界中を訪れ、様々な人種・文化
に基づくクライエントを有するがゆえの、文化の相違ゆえといえるでしょうか。

本書タイトルにある、"Sexuality"はChap.5(性的な、様々な困
難さについて等)、"Relationship"はChap.6(困難を伴う関係
づくりとトランスサタニアン天体等)で詳述されています。


The Fixed Stars And Constellations in Astrology
The Fixed Stars And Constellations in Astrology
Vivian E. Robson著
エディション: ペーパーバック

5つ星のうち 5.0 恒星占星術を扱った、(エバーティンの一冊同様)マストの一冊, 2013/12/29
Amazonで購入(詳細)
ロエルD.Roell主宰、"Astrology Center of America"
からの占星術クラシック・シリーズの一冊。アラン・レオA.Leoらにはじまる、
1890年頃からの占星術復興ムーヴメントからの影響が伺える、ロブソンV.E.
Robson作品(初版=1923年)。冒頭まえがきで著者はまず、本書の主旨や
プトレミーPtolemy、ウィルソンWilsonら、拠り所について等を述べる。

108の星座('U章、p.22〜67)、そして110の恒星('X章、p.106
〜219)について書かれた2つの章−本書の半分以上の頁を占める−がもちろん、
最大の読み処。中でも恒星の説明はアルデバラン、カノプス等主要恒星については
Ascならびに冥王星を除く9天体との合についても詳述がなされている。

他にはタイトル的に好奇心をくすぐられる、'Y章(Medieval Magicに
於ける恒星)、'Z章("Astro-meteorology"(占星気象学))も
あるとはいえ、恒星とネイタル占星術('W章)、マンデン占星術('X章)が読み処で
あろう。

尚、ボブリックBobrickは占星術歴史の書、"The Fated Sky"
(レヴュー済)Chap.13、"some application for our time"
を有するとした、古典占星術について述べた件りで本書を参考に恒星解釈を試みて
いた。


人間関係占星術講座 ~愛と幸せは星の力で引き寄せる~
人間関係占星術講座 ~愛と幸せは星の力で引き寄せる~
松村 潔著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,706

19 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 内容から推すに、対談相手としての相性は互いに良いのではないでしょうか, 2013/12/29
意表を突く組合せ・お二方の対談を収録した一冊。内容は第1時限が占星術のしく
み、2〜4時限は本書タイトル、人間関係(恋愛・結婚、上司・同僚)を占星術的に
語っており、そして「放課後」としてスピリチュアル系にかんするものが収められて
います。

第1〜4時限はなめ子氏が、誰もが疑問に思っていそうな、人間関係・占星術上の
質問を尋ね、占星術家・松村氏がそれらに答えてゆきます。また各時限の合間には、
「実技」なる、たとえば「自分と相手の誕生日からどんな相性か知ろう」等、読者自
身にも占星術アプローチを試みる事の可能なコーナーが設けられています。

具体的事例として第1時限にはなめ子氏、2〜4時限にはジョニー・デップ、ヴァ
ネッサ・パラディ等、著名人のホロスコープが用いられており、これら事例は占星術
をよくは存じませんという方には内容がわかりやすくなる、一助になっているであろ
うと思います。

放課後の「スピリチュアル系おしゃべり」はタイトルの通り、両者の知的好奇心が
赴くままのおしゃべり、といった趣きでしょうか。

松村氏は本著、「商品の説明・内容紹介」にある、12星座の星占い(≒太陽サイ
ン占星術)が当たらない事から、kindle本('13年12月時点)近著で頻出
の、シュタイナーの12サインや「ホロスコープは前世の終了図」説迄を温存する事
なく−p.246のように時に、「わかりにくいよね」とし、視点を変え、述べたり
もしつつ−なめ子氏に述べています。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20