Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車
乱乱癇癇さんのプロフィール > レビュー

プロフィール

乱乱癇癇さんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 4,303,203
参考になった: 341

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


乱乱癇癇さんが書き込んだレビュー

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3
pixel
人中間
人中間

9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まだこの中に、居る。, 2005/5/7
レビュー対象商品: 人中間 (CD)
胸糞悪い。何でこんなに胸糞悪いのだろう。ひたすら嫌な気分になる。悶々として、それでいて攻撃性旺盛極まりない為、非常にタチが悪い。声もギターも、ここに収められている音は全て異臭を放ち、聴き手を完全に破壊するために、地獄の底から鳴っている。聴かなくてはならない。そういうものを本能的に求めている自分に少しでも覚えのある人間は、そういう奴は、これを聴いて絶望し続けなければならない。この不快感が、どんなに恐ろしいバケモノなのか見極め、そいつに襲われねばならない。
でもこんなのばっかり聴いてたら変な奴だと思われるからもっと爽やかな音楽も聴こうネ。遊佐未森とかネ。


スーパーコンパクトディスク
スーパーコンパクトディスク

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 エクストリームですいません, 2005/4/8
この荒んだ世の中を生き抜くのは大変だ。つらいことも山程ある。言うまでも無いことだが、引越しというのは物凄くつらいことである。ああ嫌だ。引越し。もう嫌だ。棚が必要だ。これじゃ足りない。この書籍類!ビデオテープ!DVD!そして何よりCDとレコードの山!!ああああ、やめろ。触るな。崩れる。崩れる。
こんなときいつも思うのだ。「ああ、こんな音楽みたいな陰気臭い趣味やめて、釣りとかサーフィンとかやる、アウトドアな人間になっていればよかった」と。
しかし今更そんなこと考えてもしょうがないので、そういった状況に陥ってしまったら、僕は大抵マゾンナの音楽を聴くことにしている。この嫌がらせとしか思えない騒音が、僕を救ってくれるから。近所の人間からは不審がられるかもしれないが、怖すぎて文句なんか言いに来ないから安心ですネ。
引越しの準備で精神的にも肉体的にもまいってしまったら、マゾンナと中谷美紀(『cure』とかね)。これしか無いですよ。


Source Tags & Codes
Source Tags & Codes

30 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 聴きましょう, 2005/4/3
レビュー対象商品: Source Tags & Codes (CD)
もう理屈こねんの面倒くさいよね。嫌だね。理屈っぽい人。でも「音楽は理屈じゃないよね」とか言う奴も同じくらい嫌い。
さて、2002年にはこんなに素晴らしいロックンロールの名盤が誕生していたんですね。「ロッキング・オン」で天井潤之介さんが激オシしていたのを見て買って、聴いた瞬間にぶっ飛んだのを覚えています。
「美・芸術・破壊・ロック!!!!」そんな感じで何かの雑誌の広告に載ってました。当時、アート少年気取りだった僕がそこまで言われて買わないはずが無かったんでございまするね。
とにかく聴きましょう。ロックンロールが好きなら聴きましょう。絶対に損はさせません。
この情熱!何物にも代え難い、この大感激の大感動!全曲名曲!棄て曲一切無し!もう、絶品絶品絶品絶品!!!!
今日は気分が鬱だったので、このアルバムを大爆音で聴いた。ああ、おい、そこのオヤジ。そこのオバハン。なんか文句あるか?怖くねえぞ、不思議と今は、何もかも怖くなんかねえぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!
アートワークも秀逸。


Bad Moon Rising
Bad Moon Rising
出品者:masterpiece Inc.
価格: ¥ 2,980

59 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 中途半端な感じ・・・が、素晴らしい, 2005/3/23
レビュー対象商品: Bad Moon Rising (CD)
なんなんですかねこれは。パンクでもないしねえ、アヴァンギャルドってのもどうかと思うし。オルタナとか言ってみたところで、物凄くだっさい感じがしてしょうがないしなあ。ホント中途半端ですね。宙ぶらりんでさ、もう、いやんなっちゃうよなあ、こういうアルバム。いい迷惑だ。とか思いながらボケーとしてるといきなり我等がリディア・ランチ姐が叫んじゃうしさあ。で、最後もとっても可愛らしい悪意剥き出しの性悪歪み根性でブチっと終わっちゃう。
この何物でもない感じ、いいよね。ホントもう、全世界そういうもんだけでいいじゃないですか。何故何事もハッキリとさせねばならないんでしょうか?もっとあやふやにしながら生きようぜ!もうこんな勤勉さで人間を評価する社会はウンザリだ!あーあ。インド行きたい。
それにしてもこのあやふやさは見事だ。やはりソニック・ユースというバンドは稀有な存在である。
とにかく、もっと人生あやふやに送ろう。みんなにそうしてもらいたいものです。そうしてくれれば、曖昧な僕の生き方も、指摘されずにすむから。


Meat Is Murder
Meat Is Murder

31 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 人生最重要作品(の一つ), 2005/3/16
レビュー対象商品: Meat Is Murder (CD)
女々しくて何が悪い。弱者でなにが悪い。暗くて何が悪いんだ。常に明朗活発でいられる人間など、僕は許すことができない。そんなものは敵だ。この世の中に存在するものの中で最も憎悪すべき醜きものだ。
真の意味で前に進める音楽とは、スミスの音楽のようなものだと心から信じている。無責任にから元気出させて、ひたすら空っぽな希望的観測を歌い、ニコニコしながら青春謳歌をしたところで、本当は誰も救えやしないのだ。極論と言われようが、暴論と言われようが、申し訳ないがここに同意できない人間はこのページを今すぐ閉じてもらいたい。
スミスのやっていたこととは、パンクであった。確かに女々しかった。情けなかった。暗かった。だがそれらは全て美しく、攻撃的であった。
モリッシーが詞を書いて、ジョニー・マーが曲を作りギターを鳴らす。それだけで魔法となる!世界が変わる!
誰もが切実な思いになるんだ。誰もが屈折していくんだ。苦悩し、何もかも嫌になり、死にたくなるんだ。だけどそんなとき、スミスの音楽は必ず隣に居てくれる。素敵な気分にさせてくれる。
人生が変わった、未来永劫最重要アルバム。


イルリヒト
イルリヒト

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 終わりたくない・・・, 2005/3/16
レビュー対象商品: イルリヒト (CD)
初めてこのアルバムを聴いたときは、「こんな不快な音楽、聴かせるんじゃねえ!」って思ったもんだ(いや自分で買ったんですけど・・・)。これだけ聴いている人間に絶対的な孤独を突きつけ、ただただどん底の気分にさせるレコードは稀である。
いわゆる脅し的意味の安っぽい恐怖ではなく、ミニマリズムの恐ろしさ。失望と苦悩がまとわりついて離れないひとつの音が創り出す終わりの無い無間地獄。
マゾヒズムという言葉だけでは済まされない、地獄への永劫情欲。
と、色々意味不明なことを書き綴ってみましたが、要するにこんな嫌な気分にさせる音楽は酷いと、そういうことですね。
大好き。


カリクラ―華倫変倶楽部 (下) (Ohta comics)
カリクラ―華倫変倶楽部 (下) (Ohta comics)
華倫変著
エディション: コミック

13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 天才!!, 2005/3/15
素晴らしい!!この奇妙でいながらギュッと抱きしめてあげたくなるような愛おしい感覚は一体どうしたことか!!
そう、オツムが足りないんだ。だからいつも嫌な目に遭う。でも時々甘美な出来事もある。ただそれは常に哀しくて、馬鹿げているけどこれ以上無い程の切実なこと。
上巻は既に評価されていたので(評価してくれた人は素晴らしい人だ!!)この下巻のところにレビューを書いたが、上下とも、本当に素敵だ。個人的に一番好きなのは映研の女の子のたまらないお話。でも全部大好きです。
他界してしまったのが、本当に悔やまれる。


キャリー<特別編> [DVD]
キャリー<特別編> [DVD]
DVD ~ シシー・スペイセク
出品者:サニーデイズストア
価格: ¥ 2,330

24 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 嫌な奴等は皆殺し, 2005/3/15
レビュー対象商品: キャリー<特別編> [DVD] (DVD)
この映画を、我等が戸川純や、我等が(かどうかは解らない)辛酸なめ子が人生の一本と言っているのを知ったときは何かたまらなく素敵な気持ちになったものだ。そう、僕もまた、この映画に救われた一人だからである。
周りから虐げられ、完全なる被害者(それもまったく救いようの無い)になったことのある人なら解るだろう。
許すわけにはいかないのである。自分にだって尊厳があり、人権がある。このまま黙っててたまるか。お前ら全員、地獄の底に叩き落してやる。
『キャリー』はよくホラー映画の定番と思われがちだが、僕自身はそう思ったことは一度も無い。これは青春映画だ。華やかな学園生活などとは無縁の、暗い青春を送る人々のための、暖かく、そして本当に心無い、愛すべき映画なのである。


あぶらだこ(2)
あぶらだこ(2)
価格: ¥ 1,826

9 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 語れない, 2005/3/15
レビュー対象商品: あぶらだこ(2) (CD)
次元が違う。名盤とか傑作とか、そういう問題ではない。あらゆる音楽の頂点。愛聴することすら恐れ多い。


DDT―僕、耳なし芳一です
DDT―僕、耳なし芳一です
丸尾 末広著
エディション: コミック

50 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ミッドナイトコミック???, 2005/3/15
やっぱりこの頃の丸尾末広が一番楽しいなあ・・・。『薔薇色ノ怪物』、『少女椿』、そしてこの『DDT』辺りが。どうも最近のものは紋切り型怪奇漫画としか言えず、ちっとも面白くない。それよりもこういった漫画にすらなっていないような、深夜にこっそりひとりでモゾモゾして笑ってられるような漫画のほうが素敵だ。それからやはり彼は漫画家というよりイラストレーター的要素の方が幾分強いと思う。この頃の絵の方が独特のエナジーを感じる。


ページ: 1 | 2 | 3