Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車
木村 貴さんのプロフィール > レビュー

プロフィール

木村 貴さんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 59,151
参考になった: 3383

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


木村 貴さんが書き込んだレビュー (横浜市)

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
18歳から考える経済と社会の見方
18歳から考える経済と社会の見方
蔵 研也著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,944

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 イノベーションを妨げる日本, 2017/5/20
Amazonで購入(詳細)
保守やリベラルの言論人は、貧困問題を嘆く。それでは生活水準を高め、貧困をなくすにはどうしたらいいか。経済学者の著者は、イノベーションが生活水準の向上を可能にすると明快に説く。

多くの言論人は、市場経済に対する規制や「弱者」の保護を支持する。しかしそれらはイノベーションを妨げ、むしろ貧困層を不幸にする。本書がおもな読者として想定する若者に限らず、経済学の正しい知識を知ることによって、おためごかしの議論に惑わされないようにしたい。以下、第5講より抜粋。

バブル後の日本の低成長の一番の問題は、政府による規制のあまりの多さ、複雑さのせいです。政府の規制はあらゆる分野のイノベーションを窒息させ、本来なら可能な経済成長を禁じています。(p.109)

誤った投資の維持や、あるいは既存の産業構造の維持をすることでは、私たちの生活は豊かになりません。シュンペーターの言葉を借りるなら、イノベーションを伴う経済成長には、既存産業の「創造的破壊」が必要なのです。(p.114)

ケインズ政策によって、不況期以前の産業構造を維持し続け、同時に完全雇用を実現しても、それは…むしろ、それ以前の消費・生産構造を頑なに維持する力になり、それ以降の産業振興を阻害していることでしょう。(p.115)

二〇一五年の企業決算を見ると、上位に入っているのはドコモやKDDI、ソフトバンクなどといった、政府から電波利権を与えられた権益産業です。…三大メガバンクの銀行業にしても、許認可制度によって完全に保護されています。(p.116)

日本の政策は既存の特定職種の保護であって、労働者個人の保護ではありません。転職リスクの高さが、日本の名門企業の就活人気を数十年にわたって維持し続け、日本の成長率をヨーロッパの半分にしているのです。(p.116)


海の向こうから見た倭国 (講談社現代新書)
海の向こうから見た倭国 (講談社現代新書)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 864

9 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 古代日韓の交易ネットワーク, 2017/4/29
Amazonで購入(詳細)
グローバル経済は人間を不幸にすると左右両翼の政治家や知識人は叫ぶ。しかし経済に古代の昔から国境はなかった。現在、政治的に何かと対立の目立つ日本と韓国も例外ではない。

本書によれば、弥生時代から朝鮮半島南部と九州北部の海辺の村に住む人々の間には、互いに往来し交易するような日常的なつながりがあった。そのネットワークは日本列島の河川や陸路を通じ、西日本の内陸や東日本まで広がっていた。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

海村の人びとは優れた航海技術をもっていて…〔朝鮮〕半島南部の海村と西日本の海村の間には、互いに行き来し交易するような日常的なつながりがあった。その交易は、単なる物々交換ではなくて中国銭貨が用いられた可能性もある…。(507)

北部九州の人びとだけではなくて西日本各地の人びとも、海村のネットワークを利用して〔朝鮮〕半島とつながるようになった。…日本列島の河川や陸路とむすびつき、交易の範囲は西日本の内陸はむろんのこと、東日本へも広がっていった。(513)

倭王権と地域社会は時には協調して時には競合して、朝鮮半島のさまざまな社会と政治経済的な交渉を重ねた。…先進文化にかかわるモノ、人、情報をさかんに受け入れて、それにもとづいてさまざまな生産活動や土地開発をおこなった。(2947)

各地の首長層が、みずからの活動を表現し誇示するために、そして倭王権や他の地域社会、ひいては朝鮮半島とのつながりをしめすために、共通のモニュメントや仕組みが必要だった。それが前方後円墳だった。(2949)

遅くとも六世紀中ごろまでには、日本列島各地の地域社会は、それまでつちかってきた朝鮮半島へとつづくルートや多様なコネクションを、積極的であれ消極的であれ、倭王権へ譲りわたした。(2410)


Forty Centuries of Wage and Price Controls: How Not to Fight Inflation (English Edition)
Forty Centuries of Wage and Price Controls: How Not to Fight Inflation (English Edition)
価格: ¥ 300

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 左翼政権の市民弾圧, 2017/4/22
Amazonで購入(詳細)
南米ベネズエラで激しいインフレと物不足で経済が破綻寸前に陥っている。労組指導者出身のマドゥロ大統領は反政府デモを武力で弾圧し、死傷者が発生したという。

労働者や一般市民にやさしいはずの左派政権が、みずから引き起こした経済混乱をきっかけに市民を弾圧する現象は、近代民主主義の出発点であるフランス革命にさかのぼる。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

1793年5月から1794年12月までの20カ月間に、フランス革命政府は、革命前から試されていた賃金と価格の操作に関するほとんどすべての実験を試みた。(913)

物価抑制を狙った最初の法律は1793年5月3日、公安委員会によって制定された。この最高価格令によれば、穀物と小麦粉の価格は1793年1月から5月までの平均値とされた。代金はアッシニア紙幣で受け取らなければならない。(920)

当然ながら、農家の多くは農産物を売らなくなった。インフレでもそれにふさわしい値段で売ることを許されなかったからだ。数カ所で一揆が発生し、5月に制定されたばかりの法律は8月には死文とみなされた。(924)

食料価格を管理しようとする政府の試みは繰り返され、仏全土で大きな闇市場が育った。特にバター、卵、肉は少量ずつ戸別で、おもに金持ち向けに販売された。結局、金持ちが十分以上の食料を手に入れる一方、貧乏人は飢え続けた。(944)

1794年12月、議会の過激派が敗北し、最高価格令は正式に廃止された。〔過激派ジャコバン派の首領〕ロベスピエールとその一派がパリの通りを処刑台へと向かうとき、群衆はこう野次を飛ばした。「薄汚い最高価格令が通るぞ!」(957)


中央銀行は持ちこたえられるか――忍び寄る「経済敗戦」の足音 (集英社新書)
中央銀行は持ちこたえられるか――忍び寄る「経済敗戦」の足音 (集英社新書)
出品者:株式会社 集英社
価格: ¥ 734

8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本の無策に戦慄, 2017/4/20
Amazonで購入(詳細)
マネーを無尽蔵に作り出せる中央銀行は、政府にとって打ち出の小槌のように便利な道具である。長期では通貨価値の崩壊が待ち受けているものの、短期では行政の大盤振る舞いを可能にしてくれる。主要先進国はいずれもその誘惑に勝てず、軒並み財政が悪化しているが、それでも程度の違いはある。

本書で紹介されるように、債務危機が直撃した欧州各国はさまざまに工夫し、財政を立て直そうとしている。最悪なのはわが日本である。政府は歳出削減にほとんど何の努力もせず、日銀は近未来の金利上昇リスクに開き直ったかのようだ。あまりの無策に背筋が寒くなる。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

〔諸外国で〕リーマン・ショックと欧州債務危機の打撃は大きく、二〇〇九年にかけて、財政収支、PBとも急激に落ち込んだことがわかりますが、日本と違うのは、懸命の財政運営でその後の財政収支を早期に改善させていることです。(441)

〔財政再建の工夫の〕第一には、財政健全化目標として使用する収支の指標を何にするか、ということです。わが国が利払費を含まないPB〔基礎的財政収支〕であるのに対し、諸外国は軒並み、利払費をも含む財政収支を採用しています。(468)

第二には、中期的な予算編成ルールの強化です。〔略〕ドイツやスペインでは、健全な財政運営を行うことを政府に義務づける条文が憲法に盛り込まれたほか、英国の「財政責任憲章」のように〔略〕ルールを設けている例も多くみられます。(478)

第三には、独立財政機関の設置が挙げられます。選挙によって選出される「議員」に財政拡張志向があるのは、わが国のみならず各国に共通の事情です。ともすれば、立法府で財政再建を軽視した予算運営が決定されてしまいかねません。(483)

今後も自らの資産規模を増やし続け、二〇一七年末頃には名目GDP比で一〇〇パーセントを超えるであろうなどという見通しを示しながらも、先行きの正常化に向けての考え方や見通しを一切示していないのが日銀です。(1051)


興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産 (講談社学術文庫)
興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産 (講談社学術文庫)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 1,080

7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 右翼と左翼は同質, 2017/4/18
Amazonで購入(詳細)
右翼と左翼は正反対だと多くの人は信じている。たしかに表面上、異なる部分は多い。しかしその本質は同じだ。一言でいえば、国家主義である。社会のさまざまな問題は国家権力によって解決できるし、解決しなければならないと信じている。

安倍晋三首相の祖父、岸信介はタカ派の右翼政治家として知られる。だから本書によって岸の政治思想にマルクス主義やロシア革命が影響を及ぼしたことを知ると、読者は意外に感じるかもしれない。しかし右翼と左翼は国家主義者という同じ穴のムジナなのだから、右翼が社会主義を信奉しても不思議はないのだ。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

戦前、戦後を通じて有為転変を重ね、にもかかわらず一貫して国家社会主義的な統制経済論に揺るぎない確信を抱き続けた「ミスター統制」岸信介は、官僚主導の日本的経営システムのひな型作りに巨大な足跡を残したのである。(81)

企画院を根城に軍部幕僚層と結びついて高度国防国家への改造を担う、これら革新官僚グループに共通しているのは、若き日の彼らが、「一般的風潮としてのマルクス=レーニン主義的な社会科学の影響」のもとにあったということである。(240)

北一輝の国家社会主義的な日本改造に惹かれていた岸〔信介〕にとって、ソ連邦の「実験」は、脅威であると同時に、日本の危機突破のインスピレーションを与えてくれるものだった。(1853)

最大の眼目は、統制経済にもとづく満州国の国家建設プランを練ることにあった。ロシアとは資本主義の発展段階も〔略〕環境も違う日本で計画的な国家統制による新たな国創りの実験が、満州という場で試されることになったのである。(1873)

〔戦後も〕社会主義、それも国家社会主義的なヴィジョンが生き続けていた。〔略〕国家という管制装置による介入と秩序によって自由主義経済の行き過ぎや混乱を収束させようとする統制思想が、岸の一貫した統治理念になっていた〔。〕(2326)


入門 東南アジア近現代史 (講談社現代新書)
入門 東南アジア近現代史 (講談社現代新書)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 864

6 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 政治統合より賢明な道, 2017/4/13
Amazonで購入(詳細)
英国の欧州連合(EU)離脱に対し、「欧州で孤立する」「グローバル化に逆行」などという非難が主流メディアで広がっている。しかしそれは的外れだ。EUは政治統合であり、政治のグローバル化にすぎない。政治統合から抜け出しても経済的に孤立するわけではないし、政治のグローバル化は経済のグローバル化とは違う。

ある地域の国々が経済的な結びつきを強め、経済のグローバル化を進めたいなら、EU型の政治統合よりも賢明な道がある。それが本書で解説される東南アジア諸国連合(ASEAN)のゆるやかな連携だ。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

ASEANは、EUのように加盟国の義務や行動を細かく規定し、主権の一部が移譲された地域機構ではない。東南アジア研究者のあいだでは「ゆるやかな」地域機構と指摘されている。(2640)

内政不干渉は〔略〕ASEANの代名詞ともなっている〔略〕「憲法に反し民主主義に反する政府の交代を〔略〕黙認しない」と述べているが、実際には、ミャンマーとタイの非民主主義的な状況に対して、何の行動も採っていない。(2651)

決定が加盟国の全会一致、すなわち、同意(コンセンサス)を原則にしている〔略〕加盟国が合意できない分野、まとまることが難しい分野は、ひとまずわきに置いて、合意できる範囲内、まとまれる範囲内で協調・行動する〔略〕。 (2663)

イギリス国民の不満とEUの動揺という状況をみると、加盟国の主権と意向を尊重する「内政不干渉」や「全会一致方式」は〔略〕ASEANの組織と安定を維持するうえで有効な方式とみることも可能なのである。(2686)

一つが、EUのように、加盟国が最終的に一つの国になることをめざす国家統合、もう一つが、投資や貿易の自由化など経済分野で協力する経済共同体である。〔略〕東南アジア諸国の考えは〔略〕後者にあることは明らかである。(2781)


傭兵の二千年史 (講談社現代新書)
傭兵の二千年史 (講談社現代新書)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 648

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 違法な略奪、合法な略奪, 2017/4/11
Amazonで購入(詳細)
国家が市民から税金という名目で財産を奪い、抵抗する者には暴力の行使も辞さないことを、多くの人は当然だと思っている。なぜならそれは「合法」だからだ。

しかし略奪が「合法」だろうと「違法」だろうと、悪という本質に違いはない。本書で描かれる傭兵隊長ヴァレンシュタインとその配下らの非道な振る舞いも「合法」だった。権力者がお墨付きを与えたからである。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

傭兵契約が切れ、除隊となった兵たちが生きていくために放火、追いはぎ、強盗、人殺し、略奪とありとあらゆる悪事を行い社会不安を引き起こす〔略〕。だがそれら除隊兵士の群れは、多くてせいぜい二十から三十の集団に過ぎない。(1565)

ところが〔傭兵隊長〕マンスフェルトは、これらの略奪行為を二万の軍隊として組織的に行ったのである。しかもそれは〔略〕日常的に繰り返し行われたのである。マンスフェルト軍の戦う相手は最初から都市や農村の非戦闘員であった。(1571)

マンスフェルトのやり口をもっとはるかに大規模に行い、あげくには略奪行為という兵たちの凶悪犯罪そのものを効率的な合法的収奪機構へと変質させたのが、史上最大にして最後の傭兵隊長ヴァレンシュタインであった。(1586)

ヴァレンシュタインは兵力提供と引き換えに、皇帝フェルディナントから占領地における徴税権を手に入れた。この皇帝のお墨付きにより、軍の非合法的恒常的略奪は合法的恒常的戦争税に化けるのだ。いわゆる軍税である。(1629)

ヴァレンシュタインの軍税は苛斂誅求を極めた。宿営地の住民に兵士の給料を賄える額の税金を割り当てる。〔略〕宿営地に指定された都市や村が兵士たちの略奪を恐れ、その免除を願い出ると、これを許す代わりに免除税を取り立てた。(1631)


Why Government Doesn't Work (English Edition)
Why Government Doesn't Work (English Edition)
価格: ¥ 810

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 本質的に非効率, 2017/4/8
Amazonで購入(詳細)
交通事故死を自動車メーカーのせいにする論者があるが、欠陥自動車のせいで死ぬ人はめったにいない。ほとんどは見通しが悪く、歩車分離すらない政府の欠陥道路によるものだ。政府がなければ誰が国民を守るのかと問う論者があるが、政府はむしろ無用の戦争に国民を駆り立て、その生命を危険にさらす。

民間企業ならできることが政府にはできない。なぜか。著者が指摘するように、政府はその本質からして非効率だからだ。以下、表題作のエッセイより抜粋。(数字は位置ナンバー)

政府は役に立たない。道路の効率を維持できず、いつも渋滞ばかりで、幹線道路の死亡事故発生率も下げられない。死亡率は恥ずべき高さで、もし道路が私有だったら、責任者は投獄ものだろう。(1006)

政府は役に立たない。国民を外国の侵略から守ると誓いながら、若者を徴兵して送り出し、他国の敵と戦わせ、戦死させた。米国の海岸に対する脅威はほとんどないのに、多数の米国民が戦争で死傷し、巨額の資金を費やした。(1016)

政府は市場のルールを決め、審判のように振る舞うと思われているかもしれない。しかし実際にはルールは気まぐれ、あいまいで、しょっちゅう変わる。しかも「審判」はいつも、政治力の強いチームをひいきするように見える。(1037)

政府が役立たずだとわかったら、改善の方法はただ一つ。政府の規模を小さくすることだ。法律を廃止し、政策をやめ、政府支出と税を減らし、政府をできるだけ小さくするのだ。(1042)

政府は小さければ小さいほどいい。政府をもっと効率よく、人間らしく、利用者にやさしくしようとしても、改善を遅らせるだけだ。強制は効率的でないし、人間らしくもなければ、もちろんやさしくもない。(1056)


コーヒー・ハウス 18世紀ロンドン、都市の生活史 (講談社学術文庫)
コーヒー・ハウス 18世紀ロンドン、都市の生活史 (講談社学術文庫)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 972

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 弾圧された私営郵便, 2017/4/6
Amazonで購入(詳細)
経済学の本では、初期投資が巨額で民間企業では負担しきれない公共サービスは政府が行うのが当然だと教える。その例としてよく上がるのは郵便である。しかし本書が記すとおり、17世紀の英国では民間の企業家による私営郵便が立派に市民の役に立っていた。官営郵便を運営する政府はこれを弾圧し、廃業に追い込む。

私営郵便の中継所として機能したのは、これも私営のコーヒー・ハウスである。コーヒー・ハウスはジャーナリズムや保険業の発展の拠点にもなる。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

1680年にウィリアム・ドックラが創設したペニー郵便は、戸別配達制度を取り入れた点で革命的なものであったといってよい。〔略〕市街地からやや離れた地区は局留めが普通だが、1ペニー余計に払えば戸別配達も行なわれる。(2012)

〔民営のペニー郵便によって〕ロンドン市民は大いに手紙のやりとりを行なったのだが、官営の郵便制度を有していた政府の弾圧もあって、1683年には廃業を余儀なくされた。(2020)

船舶郵便というのは、外国向けの郵便物のことだが、普通は官営の郵便船によって運ばれていたものの、船の数が少なく需要に追いつかなかったので、商船や軍艦に託して送られていた。(2015)

政府はこうした〔外国向けの郵便物を商船や軍艦に託す〕方法は、官営の郵便制度を邪魔するものだとして規制したが、その効果もなく、直接船長に郵便を渡す方法がよくとられていた。(2026)

船長は〔略〕コーヒー・ハウスの店のなかに麻の袋を下げて出港日時、行先などを掲示し、郵便物の受付けを行なった。〔略〕コーヒー・ハウスは船舶郵便物を取り扱う〝私設〟外国郵便局として機能し、官営の郵便制度の不備を補完した。(2030)


大川周明 ある復古革新主義者の思想 (講談社学術文庫)
大川周明 ある復古革新主義者の思想 (講談社学術文庫)
出品者:株式会社 講談社
価格: ¥ 864

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 自給自足論の末路, 2017/4/4
Amazonで購入(詳細)
大川周明は東京帝大で宗教学を専攻し、古今東西の宗教思想・神秘主義思想を深く理解していたといわれる。『国体の本義』の忠君愛国論を否定し、絶対的な天皇崇拝とは一線を画した。

しかしそんな大川は、他の国家主義者たちと同様、正しい経済学の知識を欠いていた。貧困改善には自給自足ではなく、自由貿易が必要であることを理解しなかった。だからアジア主義を掲げつつ、中国侵略を肯定する矛盾に陥る。以下、抜粋。(数字は位置ナンバー)

〔一九二六年〕七月に蔣介石の北伐が始まり、その鉾先が日本に向けられるようになると、彼〔=大川〕は満州における我が国の権益を守るために、中国ナショナリズムと全面的に対決することになるのである。(1779)

大正末頃から〔略〕彼〔=大川〕は日本と満蒙を一体とした自給自足的経済圏の建設とその政治的支配が、我が国の生存と世界的使命の遂行のために、必要不可欠であると確信するに至った〔略〕。(1785)

国粋派の論客大川は〔略〕精神の次元では、西洋崇拝に対して日本精神を、内政の次元では、資本主義に対して社会主義もしくは統制経済を、外交の次元では、脱亜外交に対してアジア主義を唱えた。(2412)

大川は、早くも高校時代から、個性の伸長を妨げる資本主義経済の仕組みに痛烈な批判を放ち、社会主義の必要を唱えていた。やがて米騒動の体験は〔略〕資本主義体制とそれを支える金権的民主主義の打倒を決意させた。(2438)

彼〔=大川〕は直訳的社会主義を信奉したわけではない。日本が天皇信仰によって作られた国であり〔略〕天皇が現存する以上、天皇を中心とした錦旗革命こそ、最も現実的な変革手段であると、大川は考えた。(2441)


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20